2017年10月01日

D51 直江津ガマ製作中 その1

漸く次期D51着工しました。
D51185と友人に頼まれているD51109を着工します。
とりあえずD51185から。
カツミのキットです。これで3両目なので以前のヤツの反省を踏まえて作ろうと思います。
あまり凝らずささーっと進めていこうかなと。

D51185-1.jpg
いつもはテンダーから始めるんですが今回はシリンダーから。
なぜか後ろの板のボイラー部欠き取りが丸くなっておらず大きく欠き取ってあります。
このままだと止めビスを締めた時フレームが強度不足と相まって変形することがあったのでここだけでもボイラーを水平に固定出来るように前後板とも同じ形にします。
D51185-3.jpg
こんな感じです。
D51185-2.jpg
シリンダーブロックを組み立てて本日はここまで。
片側のスライドバーの位置が少しずれていてクロスヘッドがスムースに動かなかったので調整。
スライドバーもチョット形が良くなかったのでヤスって整形しました。
シリンダー側板のイメージもあまり好みでなく、珊瑚やアダチの方が好きですが作り替えるほどの元気も腕も無いのでとりあえずこのままいきます。



posted by しんちゃん at 23:57| 長野 | Comment(0) | D51 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

客車製作中 オハ60 その4

床下をいじって外観は大体完成です。
オハ60-4.jpg
床下は写真を見てもあまり鮮明な物もなく あまり機器も付いていないようなのでこんなもんかと。
台車は当社定番の日光製のブレーキ装置を付けてあります。
最近の製品はブレーキシューが奥まって実感的になりましたが、こっちの方が細密感が増したように感じるので相変わらずこの仕様です。

オハ60-5-.jpg
あと 開放テコ エアーホースを付けますが破損防止で塗装前にします。

実物は車体外板がべこべこだったようですがそこまでは再現出来ませんが、しかしこうしてみるとなかなか良いかっこしています。


posted by しんちゃん at 23:43| 長野 ☀| Comment(0) | 客車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

客車製作中 オハ60 その3

サボ受けを付けましたが 無い車もあったようです。
種別と号車札なんて準急・急行などしかいらないので、当然そんな優等列車にオハ60が入るなんてあり得ないでしょうから不要かな?
オハ61は臨時急行?だったかに入って居て目の前に停まったので隣の車に移った記憶がありますが・・記憶違い?

オハ60-3.jpg
床下器具ユニット板は0.4tから切りだし余っていたチャンネルで台枠を付け経費節減。
車体枕梁は60系の特徴だし目立つので作って付けました。

涼しくなってきたので早く仕上げてさっさと塗装してしまいたいものですが、塗装待ちがたくさん溜まっているんですよね。
posted by しんちゃん at 01:00| 長野 ☁| Comment(0) | 客車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする