2017年06月10日

C51製作中 その3

デッキを取り付けました。

C51-5.jpg
ランボードとデッキを組み立てボイラーに取付。
先輪上部デッキ下部がスケスケなのでフレーム前部も作って付けました。
パイルナショナルタイプの前照灯を付けるとトタンにクラシックな雰囲気になります。
後部ランボードはボイラーに付けてしまうとパイピング等がやりにくくなるので、ある程度放熱管などを付けてからにしようと思います。
割と幅は狭く作ってあるので給水ポンプなどは動輪とのクリアランスに注意が必要そうです。



続きを読む
posted by しんちゃん at 23:03| 長野 ☁| Comment(0) | C51 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

C51製作中 その2

一気にはなかなか進みませんが色々やりました。
C51-3.jpg
煙突はニワのロスト製に交換。ドームも磨いて裾を薄くして取付。 ドームの中に付ける取付板は小さくて付けにくかったので内径ぴたりの中子を丸棒から牽いて付けました。
ハンドレールノブはキットのものを頭を小さくして使用。
煙室戸廻りはプレスのハンドレールノブを挽き物に ヘッドライトも形のいい珊瑚の9900からの発生品に交換しました。
C51-4.jpg
そしてデッキ。開放テコ受けはキットのものにリベットを開け直し真鍮線を植えて強度と立体感を確保しました。
デッキの網目が深すぎるような気がしますが塗装すれば埋まるのでまあいいか。


先日 長野市地域おこし協力隊でやっているNゲージを見てきました。
エヌゲージ.jpg
Nゲージは昔ちょこっといじったことがあった程度でしたが最近のはよくなっているんですね。スローも効くし走行が滑らかでした。複々線とかも簡単にできてしまうようですし手軽に走らせられるのがいいですね。
ただ小さすぎて遠くなった目にはしんどいです。
posted by しんちゃん at 00:43| 長野 ☀| Comment(2) | C51 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

C51製作中 その1

頼まれもののC51 着工しました。安達の 超特急”燕”牽引機 C51 のキットです。

c51-1.jpg
完成品があるので問題なく組めるだろうと気楽に考えて引き受けてしまいましたが以前組んだ天賞堂のC54と同様色々ありそうです。 フレームを早速組んでみましたがやはり従台車がうまく入りません。おかしいなと思って以前組んだ軸ばね式のC51と比べてみるとイコライザー式に変更した際、型はそのままに軸箱可動シロを確保するためフレームを下げていることが判明。その下がった分が従台車に干渉している訳です。下がった分は後部端梁を高くして相殺していました。前方はそのままなのでフレーム自体は後ろ下がり。
これじゃいくら何でも我慢出来ないので改造しました。
c51-2.jpg

イコライザーを0.8mmかさ上げして更に下がりすぎの担いバネ付きの押さえ板もぎりぎり迄上げてシルエットを整えます。
軸箱可動シロは0.3tもワッシャを挟んで確保しました。
軸端まで真っ黒な動輪はボスの部分とともにニッケルメッキをしてみましたが色合いがロッドと合いません。
先輪はブッシュ絶縁なのでどうしようか? 塗装かな?

天賞堂の完成品の方はフレーム廻り写真を見る限りこんな変なことになっていないんですよね。C54の時もそうでしたが完成品とは別物なのかしら? ブレーキシューは完成品はダイキャストですね。

今 うちの前の信越線を四季島が走っていきました。窓の明かりだけ見えますが異様な感じですね。

友人からの頼まれものが溜まっていて困ったもんです。塗装が苦手なのですが、早くやらないと梅雨時になってしまいます・・・。う〜

続きを読む
posted by しんちゃん at 22:50| 長野 ☁| Comment(0) | C51 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする