2017年10月10日

D51直江津ガマ製作中 その4

先従台車を組みました。

D51185-9.jpg
先従輪はバックゲージがだいぶ狭いので0.3tのワッシャを挟んで14.5に近くなるようにしました。
ねじ込み式が幸いしました。
先台車は心向き棒が短すぎるので3mm延長しました。
D50はこれが長すぎて分岐で良く脱線し 脱線居士と言われてようですがこのキットもデフォ状態だと短すぎて 脱線居士でした。

D51185-8.jpg
動輪も組み込みいい感じです。

クランクピンなんかも作り直したいのですが最近ズクがなくなってきて・・・

続きを読む
posted by しんちゃん at 13:56| 長野 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

D51直江津ガマ製作中 その3

フレームのディテールを付けます。

D51185-7.jpg
バネ吊りを付けて台枠後部の接続部と先輪上部のボルトを植え込みました。

D51185-6.jpg
後部はエッチングのパーツが付いていますが、立体感が乏しいようなので植え込みました。
イコライザーは全く省略されていますが見えないのでまあいいでしょう。





posted by しんちゃん at 00:09| 長野 ☁| Comment(0) | D51 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

D51直江津ガマ製作中 その2

フレームを組み立てています。
このフレーム細身で格好いいんですがチョット強度不足なので補強をします。

D51185-4.jpg
動輪押さえ板は一番後ろがフリーになっているのでM1ビスを植えてペデスダル部が開かないようにします。
その後ろの後部台枠との接続部も補強板を入れておきます。
これでだいぶ強度が出ます。あとボイラー支えを入れれば万全。

D51185-5.jpg
担いバネも加工します。 第四動輪後部のバネ吊りもボルトナットからはまり込み?式に変えます。
吊りボルトの下も車抜きした時のようにバネとの間が写真の第4動輪前側のように開いているので間にリングを入れます。
これで不自然さが解消されます。
ついでに押さえ板にホーンステーに見立てた角線をハンダ付け。

ここで上廻りを眺めていると煙室部に妙な膨らみ。
よくよく見るとプレス時に端材が紛れ込んだかそのあとが裏についていたのでした。
一応メーカーに電話入れてみましたが交換部品有るかな?探してくれるそうですが。
もしもの時はそおっと押し込むしかないですね〜・・・。

ここのところ涼しくなった来たのでコタツを出しました。
片づけたのは7月頭でしたから3ヶ月ぶり。と言うかほとんどコタツがあるですね。
早速猫と共に潜り込んでうたた寝。
コタツは人間をダメにするですなぁ。


posted by しんちゃん at 00:27| 長野 ☁| Comment(0) | D51 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする