2018年06月17日

D52製作中 その14

結局 ランボード修正しました。

D52-29.jpg
コンプレッサーの上の持ち上がった部分が1mm程高かったので下げました。
そのまま居ちゃおうかとも思ったのですが逆転棒がまっすぐに入らなくなるので泣く泣く改造しました。1mmは結構デカいです。
何となくゆがんで見えちゃってますがもうあきらめて後はこのままいきます。




posted by しんちゃん at 22:58| 長野 ☁| Comment(0) | D52 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

D52製作中 その13

ランボード関係が進んでいます。

D52-28.jpg
邪魔者が少ない公式側から小物類を付けてみました。
しかしなんか変!! あんまりここで書くといやになってきますが・・
とにかくエアータンクを一回り太くスケールに合ったニワのパーツに変え空気圧縮機も手持ちのパーツを並べて一番大きい珊瑚の最新のパーツにしました。
しかしこれで誤魔化せるのか心配。逆転棒もうまく付くのか・・・。

とにかく結論から言うとこのキット30年も前の設計と言うことです。当時の珊瑚の9600や安達 天賞堂のC62なんかにあったように背が高く設計してあるようです。D62を作ったときはエアータンクがモーションプレートに当たるので削りましたが今回はその必要が無い。と言うことは上回りが高い。けどキャブはOK・・・。
私の腕ではどうしようもないのでこのままいきます。見なくていいところは見ないようにしましょう。


JF4015さん曰く 日本車は低い方がカッコイイ ・・・デス。



posted by しんちゃん at 01:10| 長野 ☔| Comment(2) | D52 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

D52製作中 その12

ランボードを少々。

D52-25.jpg
ランボードの縁金は角をぴっちりだそうと0.8の角線で作りました。
下板はその分削っておきます。 コンプレッサー・給水ポンプの部分は縁金のみです。
砂撒き管などは移動しているので、また欠き取りが大きすぎるので一旦埋めますが網目板の目は合いませんが気にせず。

D52-26.jpg
ボイラーが太いのでランボードが薄く見えます。

D52-27.jpg
これでだいぶ進んだ気がします。D52っぽくなってきました。
まだ色々問題も出てきそうな予感がしますが今から考えても仕方が無いのでガンガン進めていきます。







posted by しんちゃん at 00:36| 長野 ☀| Comment(0) | D52 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする