2019年06月07日

ハチロク製作中 その34

ドローバーあたりをごそごそと。

18688-75.jpg
いつものワンタッチドローバーを作って取り付けました。
テンダーのドローバーピンの下にブレーキシャフトが来るので下には抜けずひねって外すのでどのみちワンタッチ式で無いと使えません。
以前作った88623はドローバーをテンダー側に付け機関車側がピンだったんですが外すときテンダー側を持ち上げてしまったり何となくやりにくいので今回は通常法式にしました。

18688-77.jpg
いつもの我が社標準のドローバーです。これを思いついたときは特許ものだと内心思ったんですがすでに発表されていたようです。画期的と思う治具を作ったときもよその工場に行ったらそっりのものが有り驚愕したこともありました。まあ、私でもひらめくんだから大抵誰かもひらめいているんでしょう。

18688-76.jpg
蒸機の角度にもでているキャブ下の2連のブレーキシリンダーを付けてみたくてこんな風な加工をしました。
ニワのシリンダーの真ん中に穴を開けドローバーのシャフトを通してあります。ついでにテコもそれらしく作っておきました。

18688-74.jpg
こんな感じです。実物はもう少し下がっていますがドローバーをあんまり下げてく無いのでこんなもんでがまんしました。ちなみに実物のドローバーは緩衝器受けのすぐ下です。そこにうまく差し込めるようにでも作れればいいんですけど・・・。

18688-78.jpg
どうやればいいか三日も考えて作ってみましたがこの通り外からは全く見えません。
こんなのもやった人はいないんじゃ無いかとふと思ったんですが世の中広いので誰かやっているんでしょう、きっと。OJとかだったら当然やってるでしょうしね。
そう言えば以前著作権でもめていた金魚の電話ボックス水槽、若い頃雨の日に電話をしようと下宿の前の公園の電話ボックスに入ろうとしたら中が雨水で一杯。その中にナマズのような魚と半魚人がいて電話をしていました。 驚いて雨の中を泳いで逃げた夢を見たことがあります。学生時代の試験の夢と共に今でもたまに見るいやな夢です。これだってアイデアとしては私の方が先です!発表してませんが・・・・。話にならん?



posted by しんちゃん at 00:32| 長野 ☀| Comment(0) | 8620 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

ハチロク製作中 その33

浮気ばかりしていますが、ハチロクも少しは進んでいます。

18688-73.jpg
非公式側のパイピングを少し。
キャブの下に泥ダメを付けました。これはチョット変わった形なのでパーツが無く作りましたがチョット丸すぎたかも。C5345に付いているのと同系で本体が俵型で横向きです。長野のC56にも同じようなのが何両か居ましたがこちらは縦型でした。

珍しく仕事が暇なので模型の方もあんまりはかどりません。客車も気動車も作りたいのがあるんですがまずこっちを片付けなくてはね。





posted by しんちゃん at 01:35| 長野 ☁| Comment(0) | 8620 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

ハチロク製作中 その32

だんだん細かいデティールに移ってきました。

18688-72.jpg
フロントデッキの踏み板・シリンダー前の台枠などを付けました。踏み板はバネ吊りを避けるため後部が一段上がっています。また台枠部がサドルまで達せず途中で切れていたので延長しましたがボイラー固定以前にやっておくべき作業でした。先輪の板バネを外したり結構無駄なこともやってしまいました。先輪上部もスケスケでみっともないので何か付けなくては。

18688-70.jpg
そしてブレーキテコ関係。ブレーキ梁はキットのパーツ。あとブレーキシリンダーからのテコを付けます。2連のブレーキシリンダーも付けたいんですがドローバーも付けなきゃいけないし、どうすべぇ?

18688-71.jpg
発電機の排気管を付けました。キャブが脱着式なのでマフラーのところで差し込み式にして縁を切ってあります。

だんだんそれらしくなって嬉しくなってきます。このあたりの機関車は色々入り組んでいて段取りを間違えたり付け忘れがあったりすると工程をさかのぼるのが大変です。ハンダで付けるのは簡単でも外すとなるとコテを当てたら余計ハンダが流れてしまったりパーツが曲がってしまったり・・・。様子を見るため固定を後回しにしていたのを何の気なしに付けてしまったり・・・。落ち着いてよく考えてから進めましょう。


posted by しんちゃん at 23:37| 長野 ☀| Comment(0) | 8620 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする