2018年10月22日

D52製作中 その34

ここのところ仕事でドタバタしてなかなか手が付きませんでしたが何とか生地完成近くまで来ました。

D52-89.jpg
キャブ廻りの詰め。 手すりはD52独特の形です。 床板が脱着式なので下部は差し込み式になっています。
渡り板は洋白のスケール網目だとチョット薄い感じがしたので真鍮の0.4tのもので作りました。

D52-91.jpg
テンダーにはポーカー棒 長短2本付けました。

D52-88.jpg
気になっていたエキセントリックロッドは1.5mm程長いものに作り替え。

D52-87.jpg
汽笛の引棒も0.2線で。

D52-92.jpg

D52-90.jpg
此で一応生地完成としてしばらく眺めながら細部の検討をしたいと思います。

最初はそんなに手を加えないでストレートに組もうと始めましたが思った以上に苦戦。長丁場になってしまいました。細かいところを色々見ると不満なところも多くありますがぱっと見そんなに変で無ければ由とします。

久々の超大型機。いつものD51等とは違った迫力があります。今度はC59なども作って見たくなりましたが、どんなもんでしょう。
と言っても手元にはないので、やはり今度こそそんなに悩まずスパッと決まるのがいいなァ。



posted by しんちゃん at 00:54| 長野 ☀| Comment(0) | D52 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

D52製作中 その33

反対側のバルブギヤーも取り付け完了。

D52-86.jpg
エキセントリックロッドがチョット短かったようです。 寸法は図面通りなんですがモーションプレートなんかとの位置関係の結果でしょう。
スムーズには動きます。テンダーより転がりが良いくらいです。

キャブ内 椅子 逆転器を付けました。

D52-85.jpg
小ベースに椅子 逆転器を付けそれをキャブにねじ止め。背ずりはキャブ側にハンダ付け。 バックプレートを差し込んでビスで止め更に床板を押し込みます。
ニワの逆転器はハンドルが縦に付いていてイマイチなんですが本機の場合幅がきつめなのでまあいいかと言うところデス。

D51-87.jpg
外からはこの程度しか見えないのが残念です。

もう一息で完成しそうです。がバックプレートのデティールとか細かいところばかりが残っています。




posted by しんちゃん at 00:24| 長野 ☁| Comment(0) | D52 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

D52製作中 その32

バルブギヤー進行中です。

D52-84.jpg
ユニオンリンク ラジアスロッド エキセントリックロッドを洋白から切り出しバルブスピンドルは0.7の洋白線。
コンビネーションレバー 加減リンク 逆転腕はニワのロストパーツです。 吊りリンクは余っているプレスのバルブギヤーから流用です。
何度やってもなかなか形が決まりません。

D52-83.jpg
片側だけですが取付終了です。
チョット太めになったかなという気もしますがバランスを見て必要なら修正したいと思います。

チョットした穴のずれで傾きが違ってしまったりでなかなかうまくいきません。安達と珊瑚のは大概作り直しているので結構な数をやっていると思うんですがさっぱり進歩せず。むしろ最近はダメになってきているような・・・・・。ふぅ。
エッチングかなにかでまとめて作るのも手だとは思うんですが、一度原図でも書いてみようかしら。





posted by しんちゃん at 00:50| 長野 ☀| Comment(0) | D52 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする