2017年06月16日

C51製作中 その4

キャブを付けました。

C51-6.jpg
砂撒き管と空気作用管をつけてキャブ取付。
キャブは妻板と床板をボイラーに固定。本体はいつも通り取り外し式にしてバックプレート廻りの工作に備えます。

C51-7.jpg
前に記したとおりエンドビームはそのままでは高すぎるので低く加工。
ここら辺のデティールは 牽かせる客車等の細密度と相談してあまり追求せず、と言えば聞こえはいいけれどあまり資料もないのでよく見えないところはささっと片付けます。

これで次はテンダーを組み立てて全体に様子を見ながら行こうと思います。


posted by しんちゃん at 13:32| 長野 ☀| Comment(0) | C51 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

C51製作中 その3

デッキを取り付けました。

C51-5.jpg
ランボードとデッキを組み立てボイラーに取付。
先輪上部デッキ下部がスケスケなのでフレーム前部も作って付けました。
パイルナショナルタイプの前照灯を付けるとトタンにクラシックな雰囲気になります。
後部ランボードはボイラーに付けてしまうとパイピング等がやりにくくなるので、ある程度放熱管などを付けてからにしようと思います。
割と幅は狭く作ってあるので給水ポンプなどは動輪とのクリアランスに注意が必要そうです。



続きを読む
posted by しんちゃん at 23:03| 長野 ☁| Comment(0) | C51 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

C51製作中 その2

一気にはなかなか進みませんが色々やりました。
C51-3.jpg
煙突はニワのロスト製に交換。ドームも磨いて裾を薄くして取付。 ドームの中に付ける取付板は小さくて付けにくかったので内径ぴたりの中子を丸棒から牽いて付けました。
ハンドレールノブはキットのものを頭を小さくして使用。
煙室戸廻りはプレスのハンドレールノブを挽き物に ヘッドライトも形のいい珊瑚の9900からの発生品に交換しました。
C51-4.jpg
そしてデッキ。開放テコ受けはキットのものにリベットを開け直し真鍮線を植えて強度と立体感を確保しました。
デッキの網目が深すぎるような気がしますが塗装すれば埋まるのでまあいいか。


先日 長野市地域おこし協力隊でやっているNゲージを見てきました。
エヌゲージ.jpg
Nゲージは昔ちょこっといじったことがあった程度でしたが最近のはよくなっているんですね。スローも効くし走行が滑らかでした。複々線とかも簡単にできてしまうようですし手軽に走らせられるのがいいですね。
ただ小さすぎて遠くなった目にはしんどいです。
posted by しんちゃん at 00:43| 長野 ☀| Comment(2) | C51 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする