2018年02月12日

C51製作中 その17

C51の塗装をしました。

C51-32.jpg


C51-33.jpg

C51-34.jpg

今回は鉄道全盛期の看板列車の牽引機と言うことでキレイな塗装にしました。
タイヤの側面を磨きだし、塗装しなかったのは初めてです。
この時代、昭和初期はタイヤの磨きだしは多かったようです。
黒の塗装はもう少し艶があってもいいかなと言うところでしょうか?
あ、まだ安全弁付けてなかったですね、写真見て気が付いた。
水槽車の台車は日光の軸ばね可動の物に交換。TR24と言う台車は今まであまりいいのがなく大昔のカワイかどこかのドロップ製のが比較的さっぱりして良かったぐらいでしょうか?やっと決定版がでたのでワキ1なんかも作りたくなります。この台車を着けた中型のカッコイイタンク車もありましたね。

C51-35.jpg
ネットで検索すると銀色の水槽車が出てきますが実物写真はどう見ても銀には見えないので黒く塗りました。
機関車は黒との規定があり電関すら黒かった時代に機関車の一部の水槽車が例外とは考えにくいのではないか。
また高田氏の写真も光線、艶の加減?上の写真程度の見え方のような気がします。
伊藤東作氏や渡辺精一氏の写真には銀に見える写真はありません。もし銀色ならあちこちに記述が出てきそうなものです。
テンダーの給水口が密閉式になっているということは水槽車の方から水が減っていくということでしょうか?

早く春の運転会を開催して超特急燕デビューといきたいものです。






posted by しんちゃん at 03:00| 長野 ☀| Comment(2) | C51 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

C51製作中 その16

寝苦しい夜が続き夏ばて気味ですが猫は元気。

猫散歩.jpg
夜模型作りが一段落する頃になると猫の お散歩要求。
仕方ないのでうちの前の道をリードを付けてパトロール。
バッタや蛙にちょっかい出して草を食べて帰還。


でC51の方はイルミネライト見事に失敗。
いじっているうちに根元からポキッ・・・・。
仕方ないのでキット付属のロストパーツを加工。
このパーツイルミネライトを型に鋳ったようで下部が抜けていないので好都合。

C51-31.jpg
ロストの本体をドリルでもんで配線済みのチップLEDを埋め込みます。
後はレンズを挽かなければいけませんが付属の塩ビ板の裏をペーパーでこすっただけでもいいかしら?
ライト横の行灯部のナンバーもやってみたかったんですが残念 (チョット安心)




posted by しんちゃん at 13:57| 長野 ☁| Comment(0) | C51 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

C51製作中 その15

毎日超暑い日々が続き発熱源のハンダゴテを見るのもいやなんですがボケてもいけないのでちょいとやってみました。

C51-29.jpg
渡り板は指定の位置に付けると高すぎるので床板端部に付けました長さもぎりぎり短くしました。
速度計のギヤーボックスを作って付けたらこの辺がだいぶ落ち着きました。

C51-28.jpg

C51-27.jpg
あとヘッドライトはイルミネライトに交換して点灯式にします。
LEDを組み込もうかと思ったんですが、ライト本体の下が抜けているので配線の取り回しのいいアイデアが浮かばず安直にイルミネライトを使うことにしてしまいました。


posted by しんちゃん at 00:30| 長野 ☀| Comment(0) | C51 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする