2018年06月11日

ここはどこ?

W氏がまた写真を送ってきてくれたのですが説明がないので、実物に疎い私はどこで撮ったの?状態。

P5090200.JPG
DF200ですが後方に東京福祉大学とやらの看板  ん?札幌とか旭川に?

その後のスーパーホテルの黄色い看板 XX-451-9000  ・・・局番3桁 札幌は251-9000だし

で、DF200はというと223号機 なんと愛知機関区配置。
と言うことは名古屋! 451-9000は名古屋のスーパーホテル。東京福祉大学もある。
神出鬼没のW氏のこと 北海道かと思ってました。DD51の置き換え用に200番台に改造の上関西線に来たようです。
と言うことは DF200の加太越えが見られるのかしら?

DSC_1028.JPG
こんなのも一緒に。
こりゃわからん。


posted by しんちゃん at 23:22| 長野 ☁| Comment(0) | W通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

上田交通

W氏から上田電鉄7200系引退の写真をもらいました。

P5120153.JPG
調べたところ昭和43年製らしい。 ヨンサントウ!の年生まれ。もう50年も走っていたんですね。
元々いた丸窓電車は58年の現役生活。電車は結構長生きですね。

P5120171.JPG
模型化するにはチョット手強そう。この後通勤電車は全面がフラットになっていきますがこの方が個性があっていいですね。

P5100251.JPG
一緒にもらったEF6627。まだ原形に近いEF66いたんですね。
これなんかも45年選手。新幹線の15年 通勤電車の20年に比べると長生きです。山手線から緑の103系消えて何年経つのだろうか。

と言う私自身相も変わらず蒸機をシコシコ作っていますが・・・。
posted by しんちゃん at 16:04| 長野 ☁| Comment(0) | W通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

飯山線 C11走る!

来月19・20日と飯山線をC11が走ります。飯山駅に蒸気機関車が来るのは44年ぶりとのことです。
その試運転があり、熱心なW氏が偵察かたがた写真を撮って送ってくれました。

DSC_0083.JPG
フォークリフトを使って給炭の準備でしょうか?
菰袋に石炭を入れているようです。

DSC_0048.JPG
給油と点検中。ポリタンクはスチームオイル?
以前大井川鐵道で伺った話では加熱蒸気用の潤滑油などは当然のことながら今時は流通品などはなく特注で精油メーカー?にまとめて作ってもらっているようです。ライブなんかはエンジンオイルでもいいんじゃないかと思っていたら高温での粘度が全く足らずダメとのこと。かなりねっとりしたもののようなので写真のは違うかな?

DSC_0025.JPG
飯山駅の保存機C56129とご対面。
C11が飯山駅に来るのは 冬期応援で入ったC11211以来だからおよそ半世紀ぶりですね!!

DSC_0065.JPG
飯山駅に待機していますが周りの様子を見ると飯山鉄道由来の木造機関庫も転車台もないようです。

キ257-(1).jpg
半世紀程前の上の写真付近の様子。木造機関庫と転車台が見えます。キ257に黄帯が入る直前小6の時(S43)とーち と二人で行った時の写真。

DSC_0876.JPG

DSC_0924.JPG
飯山線らしい里を行く風景。
C11を見るとこれも作りたくなります。
試運転の時はヘッドマークなどの飾りもなく現役時代風でいい感じです。

以上W通信でした。

続きを読む
posted by しんちゃん at 23:15| 長野 ☀| Comment(0) | W通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする