2016年08月08日

DD15製作中 その11

気候が変なのかうちの庭の藤が二度咲きしました。
      藤.jpg
天変地異でも起きるのかと思って調べたらよくあることらしいですね。
2度咲いてしまうと来年は咲かないとか毎年二度咲くのもあるとか色々な説がありました。さて来年どうなるか?

花のことは放っておいてDD15に動力搭載。

DD15-20.jpgモーター搭載台車はキットとは逆の向きに付けます。モーターも軸受の部分が大きすぎて嵌まらない付属のモーターから余っていた同じくマシマの扁平モーターに換装。
ベルトでモーター軸からヲーム軸への伝動は、交換用のギヤー使用パーツを用意してあったんですが不具合があり断念しました。
DD15-23.jpg
台車間のプロペラシャフトはエンドウ製に交換。付属のものは凝った構造ですが芯がでずうまくいきませんでした。

DD15-21.jpg
キャブの上のヘッドライトも取り付けました。汽笛も300番台の特徴の妻板上にカバー付きで。

DD15-22.jpg
アンダーフレームを追加したため組み立て分解は知恵の輪状況になってしまいました。
一度組み立ててから不具合が見つかると エアータンクを外して台車枠を外してアンダーフレームを外しそれで動力台車が外せると言う感じです。蒸機ならよくありますがまさかDDでこうなるとは・・・。
そう言えば昔のエンドウのスプリングベルトドライブのDD13も分解組み立てには苦労したっけ。


動力も付いたので試運転をしてみると・・・ガクッ
車輪が偏心しているのかゆらゆら揺れながらのそのそ走ります。一気に脱力。 以前組んだ1次型はもっとしっかり走ったのに。 モーターも遅いのかしら? いま付いているスポーク車輪も変えなければいけないので替わりを探さなくては。
最近2ミリのねじ込み車輪なんて見たこと無いしね〜 弱ったな。

当分雪も降らないだろうから暫くお蔵入りか!?


posted by しんちゃん at 23:55| 長野 ☀| Comment(0) | DD15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

DD15製作中 その10

この猛暑もものとせず気力を振り絞ってハンダ鏝スイッチオンで少々頑張りました。

DD15-19.jpg
ヘッドライト、カバーを付け むき出しになるテールライトの後部にカバーを付けました。
素組だった最初に組んだヘッドも改修して両方同じ仕様になりました。
ランボードと結ぶステーを付けるとDD15らしさがアップします。
これで後は本体に戻って キャブ上のヘッドライトなどの加工をすればもう一息で完成!?
この調子だと今シーズンの仕業には間に合うでしょう,きっと。


posted by しんちゃん at 00:30| 長野 ☀| Comment(0) | DD15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

DD15製作中 その9

もう一個のヘッドを作り始めました。
先行した方の気になるところを加工しながら進めています。

DD15-17.jpgオリジナルは先に付いた主翼のヒンジの関係で隙間が空いていて気になるのでこの部分を改良しました。

DD15-18.jpg
実物も多少の隙間はあるようですがこれであまり目立たなくなりました。
主翼の先端もテーパーを付けておきました。
作用ロッドを外せば後方にたためるようにもなります。

DD15-16.jpg
側面はフラットなオリジナルです。ちょっと寂しいので加工します。

DD15-15.jpg
傾斜板を付けます。背板の端面の厚みも付けます。
オリジナルは問題なく組み立てられたので比較的キレイですが改良版は試行錯誤しながらやったのでハンダでだいぶ汚れてしまいました。
キットのまま組むつもりでしたがついつい余計なことを始めてしまいました。




posted by しんちゃん at 00:31| 長野 ☀| Comment(0) | DD15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする