2016年02月08日

C50製作中 その22

ほぼ生地完成になりました。

C50-40.jpg
着手からほぼ3ヶ月。
追加パーツはそんなになさそうだったので2ヶ月ぐらいで出来るかと思い着手しましたが,なかなか手強い相手でした。
今までは表にハンダを出さないように気を付けてやっていたんですが、今回はボイラーが細いので 作用管受けなんかもごつくしたくなかったので、表から細い帯板で止めたりしているうちに見栄えが悪くなってしまいました。

C50-43.jpg後はライトの点灯はどうするかとか、パイピングの、キャブ内の検討などですか。

C50-41.jpg
問題のキャブも何とか出来ましたし、全体にギュッと詰まった感じもまあまあです、か?
着手当初に思わぬ問題がたくさん出てきて一部パーツの作り直しなどに気を取られランボード上のボルトとか付け忘れがいろいろ出てきてしまい まだまだだなと。
垂直 水平 平行なども工作を進めていくうちに狂ってきてしまっていたり離れてみると傾いて見えたりなかなか思うようにはいきませんね。
目も遠くなってきて それに近視があるので眼精疲労も相当なものです。なるべく気力を保ってがんばらねば。
ま、途中で停滞せずここまで比較的すんなり来たのもこのブログを書いているおかげです。

これで暫く工作台の前の棚において眺めながら熟成させて春までには塗装といきたいものです。

さて次は何をやろうかな〜
今度こそすんなり組めるのがいいな。



posted by しんちゃん at 00:38| 長野 ☀| Comment(1) | C50 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

C50製作中 その21

バルブギヤーは結局パーツをそのまま使ってしまいました。

C50-39.jpg
ピンの頭に洋白線を植えてボルトに見立てました。
大きな平面が無くなり関節が少しスッキリ見えます。
ただ穴が大きめなので動きがちょっとだらしなくなりますが引っ掛かりは無くスムースには動きます。
穴が大きいと言えばリターンクランクの取り付け穴も大きすぎるのでスリーブを作って挿入してサイズを合わせましたが毎度毎度のことで,どうにかならないのでしょうかね,メーカーの方で。
エキセンロッドのピンも洋白線を植えてあります。

モーターも載せて自走するようになりました。
付属のモーターは火室に入りきらないのでワンクラス下のサイズの、ピーテンやB6に乗っているものに替えました。
ストックが無かったので仕掛かり中のピーテンから盗んできました。
ギヤーボックスはふらふらしたので動軸に当たる部分にカーラーをハンダ付けして安定化を図りました。
このロスト輪心の動輪は位相のずれも無くスムースに動きましたが、今回のモーターはチョット回転が早めです。
C50最速説に則り俊足になりそうですが低速もまあまあです。

もう一息で完成 かな?


JF4015さん
飛燕! 昔プラモで作ったことありました。
たしかエンジンはダイムラーのV12のライセンス生産の液冷式、燃料噴射でしたかね。
長いクランクシャフトの精度も出し切れなかったとか,工業レベルが追いつかなかったみたいですね。
日本の気候も鋳鋼生産には向かないとか色々あったみたいですが。
戦前の人たちも限られた工業力でよく頑張ったものです。凝り性が裏目に出ることがあるのは今も一緒ですね。
戦前の機関車を現代目線で批判してどや顔の評論家気取りの人も散見される今日この頃ですが、そういった試行錯誤が今の日本の礎となっているですから 見方を変え 正当な評価をするべきですよね。


posted by しんちゃん at 00:17| 長野 ☀| Comment(1) | C50 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

C50製作中 その20

ランボード下の配管をやりました。

C50-37.jpg
テンダーの温め器への他ではあまり見ない太い配管が目立ちます。
今回C50を作るまでは全く意識していなくてこうなっていたのかと勉強になりました。
蒸機管は長いしテンダー内の温め器も効率もそんなに良さそうじゃないし、また給水経路も長いのでポンプを通ってチェックバルブまで来る間に温度も下がりそうな気がしますが、どうだったんでしょうか?
C10/11の重見式は全廃されたのに比べればロードエンジンには残っていたものが多かったのでそれなりの働きはしていたんでしょうね。

C50-38.jpg

小さな機関車の割に装備はてんこ盛りで苦戦しました。
逆転器の対重も作って取り付けましたがこの位のパーツは付けて欲しいところです。

バルブギヤーはそのまま使おうかと思っていたんですがエッチング抜きのパーツの穴が大きすぎてガタが大きいので一部は作り直そうと思って準備を始めました。
一気にやらないといつ完成するか分からないので気合いを入れてやっちゃおうと思います。


posted by しんちゃん at 23:48| 長野 ☁| Comment(1) | C50 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする