2016年10月29日

軽井沢のレイアウト

先日 軽井沢のT先輩のレイアウトを再訪してきました。
学生時代アルバイトをしていたF模型の先輩でもあるT氏。その更に先輩であるO氏が見えると言うことで同席させて頂きました。さすが人生の先輩でもある方々の話は模型も含めて大変有意義でした。
そんなT先輩の開通した国鉄線で試走をさせて頂きました。
駅にて.jpg
D60とキハ55系です。さすが丁寧に線路も敷設されていて流れるようにスムーズに走ります。
キハは全くウエザリングもしてなくちょっと浮いた感じがしないでもありませんが近代車と言うこともありまあまあです。
昔はヘッドライトは昼間点灯していなかったからなどと言ってほとんど灯火類は装備してない我が社の車両群ですがこうして走らせてみるとあった方がいいかなと思い始めています。
山線を行くC56.jpg
こちらは山線を行くC56。

自分でもいつかはレイアウトをと夢見てきましたがどうもこのまま夢で終わりそうです。
中学の頃自分の四畳半にレイアウトを着工して線路を敷いて山に障子紙を貼り石膏を塗るあたりまではやってみましたが敢え無く挫折。それ以来シーナリー付きの固定レイアウトは諦めて倶楽部などの組み立て式で鬱憤は晴らしてきましたがやはりあこがれますね。

いつかはと夢見ながらとりあえず走らせる車両製作に精を出しますか・・。


posted by しんちゃん at 00:57| 長野 ☀| Comment(0) | レイアウト関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

炭礦鉄道訪問

T氏製作の炭礦鉄道を訪問してきました。

c56機関庫.jpg
我が社のエース?C56をとりあえず入線させてもらいました。
うちのカマの中では結構ウエザリングをしている方なんですが風景の中ではまだまだ足りないようです。
背景の空と煙を描き加えてみましたがまだまだデスね,研究の余地十分。

3号機.jpg
今度は北信濃鉄道3号機です。これでもまだ黒すぎかな。

え?自分カマばかり並べていないでもっとレイアウト見せろって?
ハイでは他の景色を。

積み込み作業中.jpg
なにやらニフを吊り上げてどこかへ連れて行くんでしょうか?
こんな楽しい景色があちこちに!

こちらも折々掲載していきたいと思います。乞う御期待!!!




posted by しんちゃん at 01:53| 長野 ☀| Comment(0) | レイアウト関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

レイアウト着々と進行中

かねてより製作中だったレイアウトが追い込みに入ってきました!
まずは朝日を浴びる光景をご覧下さい。
雄洋炭礦鉄道.jpg
どうです!素晴らしいでしょ。



と言っても私のレイアウトではなく古典ロコスクラッチの第一人者Tさん製作の炭礦鉄道です。
広々とした構内をまたぐ長い跨線橋、駅の裏手の小高い丘に広がる炭住。
手前の国鉄本線の腕木式信号機 セキの長い列。
彼方から汽笛とドラフトが聞こえてきそうです。

いつかはこんなレイアウト自分でも作りたいですが・・なんて考えているうちはダメですね。
Tさん レイアウトを若い時から計画してストラクチャー、アクセサリー 車両をずーとこつこつ作りためてきたそうです。
私のように気の向くまま一貫性もなくチョロチョロしているだけではダメですね。
ここは一つ心を入れ替えてまずは小セクションからでもやってみますか・・なんていつから言ってるんだろうねもう30年もたつような。

レイアウトは取材出来たら又報告したいと思います。乞う御期待!!



posted by しんちゃん at 00:29| 長野 ☀| Comment(0) | レイアウト関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする