2017年12月31日

新車登場!!

暮れも押し迫った30日 我が鉄道に久しぶりの特急が登場!  と言いたいところですが超多忙な後輩K君に頼まれてやっとの思いで入手した181系あさまが届きました。

クハ181.jpg
発売ちょっと前に依頼を受け知り合いの模型店などあちこちに声を掛けて探してもらいましたが全滅。量産品なのでどっかにあるだろうと軽く考えていましたがチョット甘かったようです。あわよくば自分用にも一本なんてチョット頭の隅をよぎったんですが・・・。
そう言えば信州関連はEF62・63等割と入手難ですね。信州は人気があるのかしら?それともマイナーなので生産数が少ないとか。

クハ180-EF63.jpg
レイアウトで横ー軽早くやってみたいですね。

クハ180.jpg
クハ180 新製車ですか、まだ4、5年しか経っていない時なのでピカピカです。
昭和41年運転開始ですがその直前うちの小学校が試乗に招待され 長野ー軽井沢間往復しました。
この年小学校4年でしたが、長野工場を社会見学で訪れたりこの一年は結構その後に影響が大きかったようです。

181系.jpg
高校卒業後上京して何度かお世話になりましたが何せ8両編成で2両はグリーン車自由席は2両位?いつも混んでいたし浪人の身ではなかなか乗れませんでしたが白山の489系に比べるとリクライニングしないシート 乗り心地など見劣りしました。特に151系由来の車などは高崎線で飛ばすとデッキの仕切り戸が勝手に開いたり閉まったりしていたものでした。
気が付けば189系に置き換えられて181系あさまは短い命でした。あさま用に増備された車は10年にもならなかったんじゃ無いかしら。
あとの183・9系とかに比べれば少なくとも外見は特急らしく 特別な感じがして好きな車両の一つではあります。
8両編成で手軽ではありますが何しろ食堂車が無い初めての特急。今度の運転会であずさをひっさげて現れる松本のヨシちゃん あさまと並べて ”あれ?食堂車は? 忘れてきたんですか?” って言うに決まってる! うぅ〜。

今年はこれが最後の更新。
一年間つまらない話に付き合って頂いてありがとうございました。
振り返れば この趣味を始めて50年 漸く雑誌にも作品を載せてもらいチョット節目の年にはなったかという感じです。また趣味界の方々とご縁が出来世界が広がった気がします。
時間的余裕は出来てきた反面体力的 身体的能力は減退してきたかなと言う感じで これからはマイペースでやっていこうかなと思う今日この頃です。
製作意欲は相変わらずでまだまだ作って見たいものが有りますから来年も頑張りますのでお付き合い下さい。

では皆様 良いお年を!


posted by しんちゃん at 01:31| 長野 ☀| Comment(1) | 電車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

電車の教室

旧長野電鉄信濃川田駅跡にある電車達が 安曇野ちひろ美術館 へ行くことになったようです。

モハ100.jpg
黒柳徹子の 窓ぎわのトットちゃん に記述のあった トモエ学園の電車の教室の再現に使われるようです。
当時のことですから実際に使われていたのは鋼体化で不要になった木製車体でしょうから今度の方が大分豪華です。
しかしせっかく80年も前に作られた電車が完璧に残っているのをわざわざ改造して廃物利用然とした姿にしてしまうのは何とももったいないと思うのは鉄道ファンだからでしょうか?
まあ、このまま置いておいても長野電鉄のことですから朽ち果てさせてしまうのは火を見るよりも明らかですが・・・。

信濃川田保線小屋1.JPG
長野電鉄沿線にはこんな懐かしいストラクチャーが数々ありましたが大分減っています。
昔 寅さんの撮影でだんだん絵になる駅や未舗装の道がなくなってきて嘆いたと言う話がありましたがしかたないこととは言え寂しいですね。
この写真もそうですがしっかり鉄をやっているW氏が記録してくれていることでしょうからレイアウトを作る時は資料には困らないでしょう、きっと。
きっと と言えば・・・

エンドウキット.jpg
先日模型作りから足を洗った友人から長電モハ1500と上田モハ5250のキットが転属してきました。
どちらもよく知っている又お世話になった車輌なのでオリジナル通りに作るか北信濃鉄道仕様にするか悩むところです。
どうせ作るならついでにレイルロードのモハ100とかもやりたいな〜

と、妄想にばかり耽っていてさっぱり工作がさっぱり進まない今日この頃です。
posted by しんちゃん at 01:15| Comment(0) | 電車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

霜取り電車

  北アルプスをバックに走る霜取り電車
早朝.jpg
W氏から変な写真が届きこんな朝っぱらから何を撮っているんだ?と思っていたら霜取り電車のようです。
ウチの前の信越線では余り見ませんが早朝一番列車がバチバチ青い火花を出しながら走って行くときがあります。
0系や100系の頃の新幹線も霜には関係なくたくさん付いていたパンタグラフから盛大に火花と騒音を発しながら走っていたのを懐かしく思い起こします。

霜取り電車.jpg
クモヤ143ですか、クモヤ90の後釜で普段は入れ替えなんかやっているんでしょうか?
むかしは毎朝長野駅から運転所まで12系改の白樺とか6両牽いていくクモヤ90 800を見ていたんですがついに撮らず終い。電車といえども結構な牽引力にびっくりしたモノです。
この電車はまだ当分は安泰なんでしょうか?
長野にはスカ色のクモユニ143がいるようですがもう荷物や郵便物は積まないんでしょうね。


posted by しんちゃん at 01:51| Comment(1) | 電車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする