2021年06月03日

日車標準型電車 1

ふと思いついて40年ほど前から棚の肥やしとなっている天賞堂の岳南モハ1100系電車のキットを引っ張り出して組んでみました。

日車標準型電車-1.jpg
発売当時 製造元でバイトをしておりその関係で安く3両購入していたものです。
当時のキットとしては側板 お面の合いがとても良く感激したものです。その時1両は組んだのですが現在は行方不明。2両が手つかずで残っていたものです。それでも側板などは今時のキットに比べればプレス抜きのゆがみなどは見られます。

日車標準型電車-2.jpg
とにかくサッサーと組んでみました。台車はプロトタイプはDT10ですがキットの指定は26mm軸距のD-16やKS33Lあたりです。
最初にD-16を付けて見ましたがなんとなく貧弱だったのでなぜか手元にあったDT11に交換してみました。車体の雰囲気からすれば枕バネがコイルバネの台車の方が似合うのでしょうが大体が旧車の車体更新だったようなので当北信濃鉄道としてもこんなモノでしょう。DT10よりましかな? クハの方はTR11でも履かせてあげましょうか。
動力はフクシマのFM-Dですが車輪は10.5。良いのかな?床下機器もあり合わせ。
電車屋ではないのでこんなので良いのかさっぱりわかりません。
さてパンタや配管はどうしよう?


posted by しんちゃん at 14:14| 長野 ☁| Comment(0) | 電車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

上田丸子電鉄モハ5252製作中 その1

あまり悩まずに作れるのではないかと言うことで エンドウの上田交通 モハ5250を作りました。
だいぶ前に買ってはみたけど作れそうにないという友人からもらったものです。

別所線モハ5252.jpg
プロトタイプはこれにしました。モハ5252 桁数が多く覚えにくい上田交通ですがゴニゴニと言うことで一番最初に覚えた車です。

別所線モハ5252-2.jpg
上田駅発車。 今は風景が全く変わっています。

モハ5252-3.jpg
模型の方はこのキット、完成品用に設計されているようで問題なく組めました。2晩でここまで出来ました。

モハ5252-2.jpg
雨樋などが5252は違うようですが、細かいところはよくわかんないのでこれで良しとします。

モハ5252-1.jpg
シルヘッダーがプレス浮き出しなのが 簡単でいいですが 好みはやはり帯材貼るほうが・・。雨樋ももうチョイごつい方がいいかな。

電車は作り慣れないので左右前後がごっちゃになって取り違えるなど色々小さなミスがありましたが何とかなりそうです。

モハ5252-4.jpg
もう10年以上も放ってあるクハ253も仕上げてペアにしてあげたいです。もっともこの組み合わせは見たこと無かったので実際にあったかは不明ですが。

久々の電車です。もとが組みやすかったせいもありますが一気にここまで出来ました。上田交通の車は塗装が問題で屋根上などは結構面倒くさいです。早々に細かいところを詰めてクハ共々完成させたいものです。それにしても電車はよくわからん。


posted by しんちゃん at 00:10| 長野 ☁| Comment(0) | 電車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

新車登場!!

暮れも押し迫った30日 我が鉄道に久しぶりの特急が登場!  と言いたいところですが超多忙な後輩K君に頼まれてやっとの思いで入手した181系あさまが届きました。

クハ181.jpg
発売ちょっと前に依頼を受け知り合いの模型店などあちこちに声を掛けて探してもらいましたが全滅。量産品なのでどっかにあるだろうと軽く考えていましたがチョット甘かったようです。あわよくば自分用にも一本なんてチョット頭の隅をよぎったんですが・・・。
そう言えば信州関連はEF62・63等割と入手難ですね。信州は人気があるのかしら?それともマイナーなので生産数が少ないとか。

クハ180-EF63.jpg
レイアウトで横ー軽早くやってみたいですね。

クハ180.jpg
クハ180 新製車ですか、まだ4、5年しか経っていない時なのでピカピカです。
昭和41年運転開始ですがその直前うちの小学校が試乗に招待され 長野ー軽井沢間往復しました。
この年小学校4年でしたが、長野工場を社会見学で訪れたりこの一年は結構その後に影響が大きかったようです。

181系.jpg
高校卒業後上京して何度かお世話になりましたが何せ8両編成で2両はグリーン車自由席は2両位?いつも混んでいたし浪人の身ではなかなか乗れませんでしたが白山の489系に比べるとリクライニングしないシート 乗り心地など見劣りしました。特に151系由来の車などは高崎線で飛ばすとデッキの仕切り戸が勝手に開いたり閉まったりしていたものでした。
気が付けば189系に置き換えられて181系あさまは短い命でした。あさま用に増備された車は10年にもならなかったんじゃ無いかしら。
あとの183・9系とかに比べれば少なくとも外見は特急らしく 特別な感じがして好きな車両の一つではあります。
8両編成で手軽ではありますが何しろ食堂車が無い初めての特急。今度の運転会であずさをひっさげて現れる松本のヨシちゃん あさまと並べて ”あれ?食堂車は? 忘れてきたんですか?” って言うに決まってる! うぅ〜。

今年はこれが最後の更新。
一年間つまらない話に付き合って頂いてありがとうございました。
振り返れば この趣味を始めて50年 漸く雑誌にも作品を載せてもらいチョット節目の年にはなったかという感じです。また趣味界の方々とご縁が出来世界が広がった気がします。
時間的余裕は出来てきた反面体力的 身体的能力は減退してきたかなと言う感じで これからはマイペースでやっていこうかなと思う今日この頃です。
製作意欲は相変わらずでまだまだ作って見たいものが有りますから来年も頑張りますのでお付き合い下さい。

では皆様 良いお年を!


posted by しんちゃん at 01:31| 長野 ☀| Comment(1) | 電車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする