2017年05月27日

貨車をちょっとやってます

カマをやる合間を見て貨車を少々。

木曽平沢.jpg
1970年代初頭の中央西線の貨物列車。
この頃は新しめの貨車ばかり写ってます。
ヨ6000 タキ35000? ワラ1 トキ25000が写っています。

木曽平沢-2.jpg
こちらにはワム80000が見えます。


ワム タキ.jpg

先輩に頂いた貨車のキットを、合間を見てちょこちょこやっています。だいぶ前の安達のキットのワム80000とタキ45000です。
ワム8はガラ打ちの側板屋根妻板をパタパタと組んでいくとあっと言う間(でもないデス)に出来ていきます。側ドアーの手すりなんかも打ち出しなのでちょっと物足りませんが塗装で白を入れるのでそんなに気にならないでしょう。軸受は天賞堂のダイキャストパーツに軸受メタルを追加して使います。
まだあるので折を見て気分転換に作ります。
ワム8なんて言うのは比較的新しい貨車のような気がしていましたが原形は昭和35年デビューなんで、ワラ1なんかよりは古いんですね。

タキ45000.jpg
もう一つのタキ45000も頂き物。
最初のタンクが絞り出しだったキットのあとで出たものなのでこれもだいぶ以前のものです。
台枠の吊りフック掛けも今のキットはホワイトメタルで付いていますがこれはないので真鍮板で作って追加してみました。
台枠両端部も写真を見てそれらしく改造しています。
この貨車はさすがに新しく昭和41年登場です。覚えているのはタキ3000とか9900が主ですが70年代に入ってからの中央西線なんかの貨物を見るとタキ45000や35000らしきものがちらちら見えます。
今になってみればもっと貨車の写真を撮っておけばよかったなぁと思います。




posted by しんちゃん at 23:58| 長野 ☀| Comment(0) | 貨車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

ワム80000

怒濤の2週間がやっと終わりやっと一息。
気分転換もかねて安達のワム80000をちょいと作って見ました。
ワム80000-1.jpg
一気に数両転籍してきたうちの1両を組んでみました。
このキット調べて見ると昭和56年製らしく説明書に 昭和56年現在2万両を超してなお製造が続けられている我が国最大両数を誇る貨車 との記述があります。
その後再生産はされていないような気がしますがどうでしょう?

模型でのつきあいはエンドウの白く塗られた鮮魚輸送用ワム580000を買ったことがありました。後はホビーのプラキットを作りましたが新型車があまり好きではないのでそれ以降は増備ナシでしたがよくよく考えると昭和35年登場ですからワラ1やキハ82よりも古いんですね。
キットの方は車体外板はすべてガラ打ちでデティール工作は必要なし。手すりを細い線に変えただけでぱぱっと完成。
下回りは安達のパーツがイマイチ合わないので天賞堂のダイキャスト製軸受にメタルを打って日光製の黒車輪と使いました。
このパーツもう底をつきそうなのでどうしよう?
まだ数両あるので困った。
場合によってはワールドのパーツかな?
しかし この貨車 割と軸距が長いので固定軸ではない安達のパーツを使った方が安全だったかな? 安達の車輪の方がハイフランジだし。

実物の方は数年前に終焉を迎えたようです。最後のお仕事の紙輸送もコンテナ化されたらしいです。これで営業用2軸貨車はthe end.
子供の頃 踏切で貨車の数を数えたのが懐かしい。
C56159.jpg
小諸駅の小海線貨物。機関車の次位がワム8 右側にはカ3000なんかも写っています。

18688飯山.jpg
冬の飯山駅です。又々次位はワム8 ホントにどこでもいました。

飯山つながりで
C11飯山.jpg
19日の飯山駅。K氏が送ってくれました。上の写真から45年ほど月日が流れています。
ワム8のキットは35年前のだし C56の隅に写っている少年は立派な禿げ親父になっているし(うちの弟)いつの間にか時は流れています。
光陰矢のごとし 少年老い易く学成り難し このままじゃ思い描いている模型世界なんか実現出来るのだろうかと考えてしまいます。




posted by しんちゃん at 00:51| 長野 ☀| Comment(0) | 貨車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

こう暑いと・・・

いやー毎日暑いですね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?仕事でもしていればもう少しピッとするんでしょうが。
こう暑いと何にもやる気がなくなりますがあまりぐたぐたしているのもよくないので先日生地完成していたワラ1を塗ってみました。

ワラ1・ワム20000.jpg
いつも通りトップガードで一吹きしただけですがあまりの暑さにちょっと塗面が荒れ気味です。
もう1両下回りを改修したスム1も補修塗装。スム1は2両あるのでこちらはワム20000としてみました。
表記類はいつもはインレタでやっていたんですが何となくかったるかったので安達キットに付属のデカールで済ませました。白文字なのに台紙が白でよく見えず疲れました。昔はそんなに気にならなかったのに・・・。
軽くウエザリングしてみましたが本格的に汚すにはレイアウトなりセクションを作ってそれに合わせてやらないといけませんね。


DD15-24.jpg
ついでにDD15のラッセル主翼の先端のマーカーを付けてみました。
2mmの円盤に真鍮線の足をつけて主翼の先端に立てました。
まだ本体の手すりもつけなくては。




posted by しんちゃん at 00:26| 長野 ☀| Comment(0) | 貨車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする