2015年04月13日

松本駅 開業?

ネタ切れなのを見かねてかW氏が変な写真をくれました。
松本駅.jpg
明治35年(1902年)2月16日 松本駅周辺ですか?
篠ノ井線開通時の写真でしょうか?
63というナンバーを付けた機関車が写っています。
どっかで見たぞと調べたら・・

1100.jpg
官設鉄道63でした。
小さいながらなかなかまとまった機関車です。後の1100型。ワールドから予告も出ています。
当時は建設用に使われていたようです。土工用とはいえ当時は超最先端の舶来品。ピカピカです。
使いやすかったのか地方私鉄に払い下げられて戦後くらいまでは活躍したようです。
サイズなんかも北信濃鉄道にぴったりなので同系の国産品の1040を準備しています。

1040エッチング板.jpg
1040といえばそうです、鉄道模型社のエッチングキットです。
中学の頃手に入れて一度は作って見ましたが敢え無く敗退。
その後学生時代にどっかの模型店で手に入れた2両目がこれです。
動輪、シリンダー、一部挽き物パーツなどは使い物にならないのでボツ。最近出たエコーのパーツや動輪を準備はしてあります。
が、いつ完成するかは全く予想が付きません。
昔は今みたいにいろいろなキットが出ていなかったのでエッチング板なんかは夢を見せてくれる格好のアイテムでした。

キハニ5000.jpg
鉄道模型社からはこのキハニ5000やDD13/14/51 ED41/42と出ていました。
DD13は足回りの調達が出来ず文鎮に。キハニ5000は2両合体して田舎電車にと結構楽しみました。
まだ他にもC51とか5230とかいろいろ買い込みましたが眺めてため息付くのが関の山。
そう言えばED41と42のエッチング板W氏も持っていたけどまだあるかな?
ひょっとして完成しているとか・・・ンな訳ないね。



posted by しんちゃん at 23:10| Comment(1) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

諏訪市博物館の鉄道展

いつもコメントを頂いているK氏の所属する団体が諏訪市博物館で 上諏訪電化50周年記念特別展をやっています。

DSC_6681.jpg
来年の1月18日までだそうです。
1月17・18日には再びこの写真のような模型列車走行会があります。他にも写真展などもやっているようです。写真展もあり地元の趣味人の撮った貴重な鉄道シーンも見られるかも。

レイアウトはNゲージのようです。やはりシーナリー付きは良いですね。
うちの倶楽部のレイアウトも唯々殺風景なレールの上をひたすら走っているだけなので少し何かやろうという話は時々出るんですが規模が大きいのでなかなか踏み切れません。
その点Nであれば細密度、面積などシーナリー工作にはうってつけですね。

いつかは小レイアウトを作ってみたいのですが片づけたりする場所を考えると大変です。中学の頃4.5畳の自分の部屋の半分位のレイアウトを作り始めましたが、寝床は押し入れの中 残りのスペースも加工場と言う状態。2・3ヶ月でレールを敷き終わり紙粘土と和紙で山の下地を作ったあたりでギブアップ。まともに走ったのかも記憶に定かではありませんがお袋にガーガー言われながら解体。試しに塗った石膏が畳の上にたれていて大目玉。
その石膏も近所の薬局で買ってきた瓶に入った歯科用の石膏でした。

レイアウトに関してはNの人がとても羨ましいですね。
今の仕事を辞めたら仕事場にシーナリー付きの固定レイアウトを作るのが夢ですが、祖山線のようなローカル線か城新鉄道のようなローカル私鉄(北信濃鉄道を具現化)か迷うところです。
曲線半径などスペース的なことを考えれば私鉄風が有利ですね。
ま、どっちにしても田舎鉄道です。

夢を見るのは自由! いつになることやら・・・。



posted by しんちゃん at 00:51| Comment(1) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

公開運転会 終わった。 疲れた〜

23・24日は公民館主催の公開運転会でした。

運転会.jpg
旧レイアウトの改修も済み無事公開の運びとなりました。
只初日は、電気関係は旧来のものをそのまま流用した関係でトラブルが続発。
補助フィーダーの繋ぎ違い、ギャップの位置の誤りなどで四苦八苦。初日は半ばパニック状態。
正常に動き出したのは昼過ぎでした。コントロールボードもそろそろ新調しなくてはなりませんかね?


運転会-2.jpg
当初、カントをきつめに付けた関係で導入部での脱線が頻発。
まともに走れるのはプラ製の車輌ばかりという事態に陥りましたが初日終了後一部手直しをして蒸機や2軸貨車(軸非可動)もOKとなり一安心。
ウチのD51 3重連も無事走行。

しかし肝心な観客は 地元のサッカーチーム パルセイロとかの大事な試合?と重なったせいかイマイチの感じです。
来年は無いかな・・・・・。
模型ファンの同志は何人も訪問頂き嬉しい限りです。が前述のようにドタバタだったのでゆっくりお話も出来ず失礼をいたしました。

このレイアウト大きな会場に移る度に改修して大きくなって来たので今更小さな会場には移れないので困った!

運転会の前夜 長野県北部を比較的強い地震が襲いました。たいした被害はありませんでしたが今まで経験した中では最大。
震度6だそうです。2階にいたせいか、あまりの揺れで身動き出来ませんでした。


大勢の方からメールや電話でご心配を頂きありがとうございました。生活に影響するような被害は一切無かったのでご安心下さい。


D5174-1.jpg
我が機関区ではこのD5174が棚から転落。小破。
このカマ以前の地震の時も転落。下の棚のカマを押し出して転落させた前科者。デフの塗装の剥げははその時のもの。
今回は自ら45cm程の高さから落ちて工場おくり。
もう20年くらい前に作った物なのでそろそろ更新修繕をと考えて棚に出してあったものなので まあ良いかと言う感じではあります。これが綺麗になればナメクジの3重連が出来るようになります。


いつのことだ? by陰の声





posted by しんちゃん at 00:18| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする