2021年10月20日

C55製作中 その6

台枠後部を作っています。

C55-15.jpg
いつも通りエンドビームとキャブ支えを作ります。 一応リベットも植えてあります。

C55-16.jpg
台枠後部が一体で出来ている珊瑚の従台車を使うので台枠後部はアダチの製品のままでは使えません。火室下部に灰箱様に補強を兼ねた遮蔽板を付けスケスケになるのを防ぎます。

C55-17.jpg
従台車も車輪の取付板の中間をカットして灰箱が顔を出すスペースを確保しておき開放ロッド取付の備えます。
珊瑚の従台車は復元バネ部分があるのでドローバーもネジ部の背の低いものを作ります。

C55-14.jpg
サイドから見るとこんな感じです。揺り格子のテコ部分が何もないので何かカバーをしないとちょっと間抜けです。

C55-18.jpg
上回りは通風管も付きランボード上は大体形になりました。もうデフを付けても良いかな。
安達のキットを組むとストック箱のパーツがどんどん減っていきます。 あれ?ストックしてあったはずの分配弁がない! ふ〜

あまり図面を書かずいつも現物合わせなので四苦八苦しています。昔の珊瑚の説明書は現寸で断面図も付いていたので改造するときは重宝していました。アダチのは略図に近く現物と合っていないので必要なときは寸法を当たって書き直さなくてはいけません。これが大変。デフォルメもされているし。 カツミのはきれいな図面が付いていますが縮尺が合っていないのでコピーで縮小したりしないといけません。ちょっと残念でした。最近はキットも手に入りにくくなっているのでここはひとつスクラッチでと思っていますがまずは図面!ブツブツ言っていないで重い腰を上げましょうかね。


posted by しんちゃん at 00:40| 長野 ☔| Comment(0) | C55 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: