2021年08月12日

9600更新修繕 その13

オリンピックも無事終わり こちらはテンダーをゴソゴソと地味な作業に没頭しています。

9600-29.jpg
フロントを色々と。前板と増炭板を付けました。増炭板は少々高めのヤツです。

9600-32.jpg
エンドビームも作りました。リベットを植え込んであります。これで機炭4枚のエンドビームを作り直しました。
ニワのロストのテンダー台車は三角リブが付いていないので付けました。台車に切り込みを入れて板を差し込みますが糸ノコの歯厚が合わず溝を広げるのに苦労しました。

9600-31.jpg
ブレーキテコ シューは手抜きをしてエコーの小型機用を流用しました。
一番前のブレーキ軸は真鍮丸棒より挽きだしました。久しぶりにテーパー削りをやってみましたが。ブレーキ棒の掛かる太くなったところは一体に挽けずあとから帯金を巻き付けました。シリンダーからのテコはドローバーに引っ掛かるので省略。

9600-30.jpg
やっと見慣れた姿になってきてひと安心。


今年のお盆は天気も悪そうだし世の中こんな調子なので家族集合は今年もなし。大雨になりそうなのでお墓参りも延期。なんか気分も乗らず運動もサボり気味なのでヨタヨタしています。9600も作り直し部分が多くなりさっぱり進みません。ここらで浮気でもして気分転換をしようかと。
ここのところ客車を作っていないので少しやろうかと。
最近はフジモデルがあまり出していないのでちょっと心配です。最近買ったのはスポンジのクッション材がなくなってダンボールになっていました。小さなプレス部品がエッチング製に変わったりと小さな変化がありました。プレス屋がなくなってきたりとか言う話も聞きます。その影響でしょうか?
中古のキット市場が高騰しているようです。なかなか欲しいものが手に入らなくなってきて又々気分がドンヨリと。まあ、あったらあったで安心してまた買わないんでしょうけどね。  あるものを作りましょう、そんなに買ったってどうせ作れないんだから。
posted by しんちゃん at 01:54| 長野 ☁| Comment(2) | 9600 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本型の蒸気は重心が低くてどっしりとしている感じが特徴ですが手直しでその感じが十分に出ていますね。
キューロクはいろんなタイプが有ってどれにしようか迷いますね、こらからどんなふうになるのか楽しみです。
真鍮キット今存続の危機ですね、KSさんあまり良いお話聞きませんぜひ続けてもらいたいですが・・・蒸気もあっという間にキットメーカーが少なくなるしなんか寂しいです、べつの振興メーカーも出てきているので、期待です。
Posted by jf4015 at 2021年08月13日 08:50

>jf4015さん

96 パイピングどうするか悩んでます。あまりカッコイイのないんですよね、資料のあるヤツは。カッコ悪くても良いか。
客車はプラでも良いかなんて思うときもありますが悩みながらもブラスで作りたいですね。とは言うもののヨタヨタ作ってます。
コロナ終わったら一杯やりながらカマ談義でも!
Posted by しんちゃん at 2021年08月16日 02:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: