2021年07月15日

9600更新修繕 その7

動輪に掛かるイコライザーを3点支持に改造しました。

9600-17.jpg
3・4動輪間を1点支持にしますが今回割と楽な方法を開発しました。といっても情報弱者の私ですからすでにどこかに発表されているかも知れませんが。
左右のイコライザーを掛ける中間体に穴を開けて支持棒を通して台枠に取り付けるわけですが中間体の穴の中央を細くしておいてそこで荷重を受けるというわけです。

    イコライザー.jpg
下手な図面ですが参考になりますでしょうか?

9600-18.jpg

これだと元々のイコライザー受けの穴に通せば良いので高さ調整などの苦労もなく楽チンです。
真ん中に1枚のイコライザーにする方法もありますが動輪軸にカーラーなどを通さなければいけないので珊瑚のD型機にはこれからはこの方法で行こうと思います。C型の4点支持イコライザーにも使えるかな?ちょっときついか。もうそんなにキットコレクションもなくなってきたし活躍の場はそんなにないかな。


昨日の散歩中に思いついたアイデアですがきっと誰かやっていますね。仕事でも自分で考えて作った治具が有りこれは実用新案ものなどと思っていたんですが あるとき同業者の工場に寄ったらそっくりな治具が棚に並んでいるではありませんか! 当社標準のワンタッチドローバーも水野の6760に付いていたし、まあ何か良いアイデアが浮かんでも大概すでに誰かやっている。世の中そんなに甘くないですね。

それにしても、工作に詰まったら散歩に限ります。





posted by しんちゃん at 00:45| 長野 ☁| Comment(0) | 9600 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: