2020年07月25日

豊野のC56109

豊野駅で撮ったC56109です。

C56109-1.jpg
飯山線の貨物を引いて豊野に着いたて入れ替えを始めたところです。
ワムばかりですが結構長い。りんごや米など農産物が中心だったのか秋になると貨物列車が多かったです。

C56109-5.jpg
ひと休みするC56109。
この頃最末期にはプレート先輪を履いていました。両側にコンプレッサーを付けていたので調圧器が発電機脇、マフラーが煙突後に付いてそれぞれ配管が両コンプレッサーからつながって共用していました。

この頃長野に居たC56 96 109 111 129 131の内本機のみが保存されませんでした。コンプレッサー2個付けたのはボイラーの調子の良いカマだったようですから早く廃車になったのは検査回帰の都合だったのかしら?人生ではありませんが運命ですね。



posted by しんちゃん at 15:33| 長野 ☔| Comment(0) | 昔の鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: