2020年02月20日

EF10製作中 その7 完成!

EF10の塗装が終わり組み立て 完成しました。

EF10-15.jpg
今回は艶もまあまあの感じが出ました。毎度のことですがせっかちなのでいつもバタバタ。塗装も完全に乾燥する前にいじり始めてしまうので、ナンバーなどを付けているウチに傷を付けたり・・。ナンバーは昔田端で見た4号かとも思いましたが丸い汽車と東芝の銘板を付けたかったので5号機としました。が、チョット離れて仲が悪そうな感じになってしまいました。

EF10-16.jpg
パンタは晩年は台枠が黒で枠組みはグレーかシルバーなのですが組み立ててしまって塗り分け不能なので黒にしてしまいました。次回は先に塗装してから組もうと思います。

EF10-17.jpg

例のビビリ音は押さえ板に軸押さえを付けたのでまあまあになりました。
蒸機に比べると手抜き気味になってしまいます。まあ、その蒸機も本当に真面目にやっているかというと何とも言えませんが・・・。

これで今度の運転会に持って行く新車が出来ました。 今回は貨物列車メインかな。




【関連する記事】
posted by しんちゃん at 01:33| 長野 ☁| Comment(2) | 電気機関車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完成おめでとうございます!
蒸気と同じような年代に仕上げたのかと思ったら結構晩年のタイプにしたのですね、昭和40年代中盤から後半?避雷器もLA15、テールライト埋め込みだし、ライトはLP403、山の手貨物の長い列車か飯田線南部の軽快な貨物どちらも似合いますね。
Posted by jf4015 at 2020年02月21日 09:16
>jf4015さん

電関!なんて新しいモノだとばかりと思ってたんですがよく考えればD51より古いんですよね。あまり知識がないのでキットの説明書どおりになっちゃいましたが49年頃田端で見たコロの感じになっていれば良いかなと言うところです。大宮や田端に旧型が何両も並んでいたのが懐かしいですね。
Posted by しんちゃん at 2020年02月21日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: