2020年01月14日

D50(U)製作中 その22

漸くデフを付けるところまで来ました。

D50-55.jpg
デフは鈴木工房製でまた作るだろうと買いだめておいたものです。
肩の部分の欠き取りは一定していなくもっと大きく欠き取ったもの、角Rのついていないものなど様々なようです。このパーツはかきとりがちいさいほうになるようです。
作れば良いんですけど腕が・・・。

D50-53.jpg
取付部分もシリンダー上部のみランボードに被さっていますがこれも色々なタイプがあります。

D50-54.jpg
もう一息です!が面倒なところばかり残っていきます。




posted by しんちゃん at 01:06| 長野 ☀| Comment(2) | D50 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完成にあと一歩ですね〜、デフの切込みは数種類あるのですか・・・確かに米原にいた200番なんかに比べると切込みが少ないような気もしますね。まあこの辺は模型やさんのセンスも有るので何とも言えませんが・・・重装備のD50魅力的ですね。信濃追分や姨捨の雰囲気がカマを見ているだけで伝わってきますね!
Posted by jf4015 at 2020年01月18日 09:10
>jf4015さん

D50以前のカマはデフなども含めて追加工作が多く似ていても細部に異差が有り寸法の決めは苦労します。が、逆に言えば多少間違えても逃げ口上があるというわけですねw
姨捨や浅間 妙高山麓のレイアウトでも作って見たいけど・・・無理かな
Posted by しんちゃん at 2020年01月22日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: