2019年11月15日

昔の写真

工作はさっぱり進まないので昔の写真でお茶を濁します。

上田交通千曲川橋梁.jpg
先日の台風19号は普段あまり台風被害の少ない信州にも大いなる爪痕を残しました。
50年前ののどかな上だ交通千曲川橋梁です。まさかこんなに立派な、川幅の広いところで足元をすくわれるような災害が起こるとは思いも寄りませんでした。 もっとも旧丸子線の橋梁をそのまま使っていた鉄橋が落ちたこともあったけど・・・。

上田交通千曲川橋梁-1.jpg

ところで先日45年ぶりに関西線に乗ってきました。名古屋から 快速みえ に乗って伊勢参拝に。
45年前に撮った宮川橋梁も通ってきました。

宮川橋梁-3.jpg
google map で見たところ同じ橋桁をまだ使っているようです。

宮川橋梁D51499.jpg
当時の有名機後藤デフを付けたD51499も撮っていました。平行する伊勢街道の橋上からでしょうか?

C57198伊勢市.jpg
伊勢市駅も当時の様な雰囲気でしたが施設は大分縮小され広々していました。
この写真を持って行って同じ角度の写真を撮ってくれば良かったんですが連れがたくさんいて思い通りにならず、残念。

45年前の高校生の頃行ったときも内宮参拝もしているんですが何処の駅からどうやって行ったのかさっぱり思い出せません。
途中で周遊切符を落としてしまったり、マッハ模型へ行って何かを買ったりしたのは覚えていますが今度鉄研の仲間と会ったら聞いてみよう!





posted by しんちゃん at 00:36| 長野 ☔| Comment(2) | 昔の鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
関西は結局行けませんでした、当時。写っているのは本州最後の4次型C57ですね198番、とってもラッキーでしたね。D51499まで撮っているとは羨ましいです。同じ時代に趣味を始めた者として、当時の写真はとても懐かしいと同時に、自分の写真じゃなくてもそこにいるような感覚になれます。
Posted by jf4015 at 2019年11月16日 08:51

>jf4015さん
D51とC56ばかりの信州の山猿にしてみるとパシの牽く旅客列車は憧れでした。結局実見出来たのはこのC57と羽越線のC57だけでした。
C59とかC60も見たかったなぁ。模型で作って見た気になりましょう。
Posted by しんちゃん at 2019年11月19日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: