2017年08月15日

キハ07製作中 その2

今日はだいぶ涼しく過ごしやすかったのでちょいと工作。

キハ07-7.jpg
もう一方の妻も出来 箱になりました。
結局銘板は削り落としあとでエッチング製を貼ることにします。
組み立ての時向きを間違えることもなくかえって好都合です。このキット シルにも結構キレイなリベットが打ってありましたが不要なので削りました。
説明書が写真に解説だけで図面や寸法指示が全くないので色々迷います。
床板の高さがさっぱり合わずワッシャーをかましてごまかしてありますが何とかせねば。

キハ07-4.jpg
フクシマの07と並べてみました。
チョット寸法取りが違います。珊瑚のはいつも幕板が広かったりしますが今回もフクシマのより広くなっています。
見た感じは珊瑚が正解のような気がします。
しかし雨樋を屋根下板の板厚で見せますが出の調整が難しく妻板側が出不足になってしまいました。
昔作った初代の珊瑚07の時も やはり出が足らず帯板を貼って調整しましたから血は争えないものですね。

キハ07-6.jpg
ギヤーはフクシマのFMギヤーに交換。当然新品は手に入らないのでキハ17からぶんどってきました。
が、車軸端が太すぎるのでパワトラ用に交換しましたが、両絶! 一難去ってまた一難、余計な仕事が増えました。
でもこれで2両とも同じ動力になったので安心です。

どうも珊瑚のキットは必ず何か落とし穴があり、素直に出来た試しがありません。


posted by しんちゃん at 01:42| 長野 ☁| Comment(0) | 気動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: