2017年07月27日

昔の写真を見ていたら

ここのところ雨続きでむしむししているせいで工作台に向かう気力も失せているこの頃ですが、古い写真から。

58682-3.jpg
元々は千葉方面に居た キレイなカマでした。トビーの8620そのまんまに清缶剤タンク付けた感じです。
長野に来る前はデフ付きだったようで煙室にステーが付いています。庫の裏に外したデフもありました。

58682.jpg
ボーっと見ていたら・・・
この86のヒサシなんでこんな格好なんだろう?前側の窓の途中で切れている。
他から流用?まさかね。でも他でもこんなの見たことあるような・・・。

長野での手入れも良く窓ガラスもピカピカです。

C58142.jpg
C58142です。
美濃太田から来た時はもちろんデフ付きでしたが煤だらけの汚い姿。
当初はそのまま入れ換え仕業に就いていましたがすぐデフ撤去 で磨いてもらってピカピカ。

86+C58-2.jpg
転属当初86とペアで入線試験?中。
C5869 142 368の3両が来て 28676 58682 78647が廃車 転出になりました。
C58もいいキットがあったら作りたいな〜 ミズノのキットなんてどうでしょうかね? K国せいだからやめた方がいいかな?見たことも無いしね。

次は8620かな? 在庫早く作らないと次のが出ちゃいそうだしね・・・。









posted by しんちゃん at 23:39| 長野 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
砲金製の煙室戸ハンドル関東らしいですね、私はこのハンドルが一番好きです。
長野にはいろんなカマがいたんですね、18688と88623しか知りませんでした。こうして昔の写真見せてもらうと当時にタイムスリップできますね、小さなモノクロ写真でもです、模型製作の原点かもしれません。
Posted by jf4015 at 2017年07月29日 09:25
>jf4015さん
12・3歳で初めて持ったハーフサイスで撮ったのでやたら縦位置が多かったり変なトリミングの写真が多いですが被写体は何でも珍しかったので色々あっておもしろいのも多いですね、今から見ると。
画質が悪いのが残念ですが・・・
Posted by しんちゃん at 2017年07月30日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: