2015年10月26日

やっと落ち着いたので

今月は色々あって参りました。
親戚のお見送りが2件と身内の婚礼で落ち着かない日々が続きましたが漸く一区切り。
これで気持ち的にも落ち着いたのでそろそろ開店休業中の工場も再開せねば。

その前にチョット昔の写真を

上田交通千曲川橋梁-1.jpg
上田交通の混合?列車です。
モハ5250の牽くワム50000です。
後ろの雲の掛かった山はうちの親父ら上田人の心の山 太郎山。

上田交通モハ5251+ワム50000.jpg
上田に出張に行ったついでに親父が撮った写真です。
上田駅でこれを見つけて千曲川橋梁,対岸まで撮りに行ったらしいんですが、歩きだったはずなのに良く間に合ったなと。
歩くのは好きでしたが。
長野電鉄沿線の小学校に行っていたW氏は長電でも良く電車が貨車を牽いているのを見たようです。
ワム一両ぐらいなら電車で牽いて行っちゃったようですね、あちこちの小私鉄ではあったようです。
この電車のキットも確保しているのでチョットの片手間でやってみようかな?たまには目先の違うモノと言うことで。

24日に模型ショーをチョット、小一時間ほどのぞいてきましたがお目当ての蒸機関係などは皆無に等しく残念。
蒸機のキットなんて作っているのは珊瑚と安達だけになちゃったし仕方ないですね。
TMSだって蒸機の記事のない号の方が多いような感じだし、時代遅れの男になっていくようです。
96や86はもう100年前の機関車になっちゃいますね。
明治は遠くなりにけり どころか大正も遠くになっていきます。大正生まれの叔父叔母も少なくなってきました。



posted by しんちゃん at 22:24| 長野 | Comment(0) | 昔の鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: