2014年06月03日

キハ55に室内灯を付けてみた

キハ55に天賞堂の室内灯 蛍光灯色を付けてみまし。
キハ55室内灯.jpg
脱着の便を考えて床板からステーを立てて付けました。

キハ55室内灯-1.jpg
こんな感じで室内がよく見えるようになりました。
よく見えると言うことはきちんと作らねばならないと言うことで、座席を省略したデッキ側の席とか側板内側のアルミ製窓枠が丸見えのところとかいろいろ問題が出てきました。
又ヘッドライトは兎も角テールライトも点灯と言うことになると準備工事もしてないのでどうなるか頭が痛いです。
今回の製作分はとりあえずヘッドライトのみの点灯にしておいて増備分でテールライト工事もするようにするというのも手かなと思ったりしていますが いつになることやら。

信州観光パノラマ絵図、鳥瞰図の作者は JF4015さんご指摘の通り吉田初三郎筆の物もたくさんありました。
大正の広重と呼ばれていたそうな。
北信濃鉄道の観光鳥瞰図も描いてみようかしら。


posted by しんちゃん at 01:37| Comment(0) | 気動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: