2014年05月12日

キハ55系残りも塗装完了!

キハ55系残りの3両も塗装が終わりました。

キハ55系-2.jpg
客車なら4両位なら1日で終わってしまいますが かなり手こずり1週間程かかってしまいました。
あとHゴムの色差しタッチアップなんかが残っています。
2両を旧急行色、もう2両を新急行色にしてみました。
よく見るとあ〜あ、と言うところもありますが塗装の苦手な私としては上出来、ということにしておきましょう。
シンナーのせいか最後はちょんぼがいくつか。
あとは少し落ち着いてから、シートの加工等を。

近頃は鉄道車輌もカラフルになりましたが、”ある機関助手”という映画に出てくるシーンで水戸駅の旧客、貨車の間をキハ81系の はつかり が通過するところがあります。
掃き溜めに鶴という感じで当時の気動車の花形ぶりが偲ばれます。
子供の頃は準急=ディーゼルカーと言う感じで松本方面に行くときは良く乗りました。
きっとキハ55系だったのかな。

キハ55156.jpg
58、55系20系の混じったローカル編成なんかも再現してみようと思いますが、異系統の車輌が混結されているのは若い人が見ると違和感を感じるようです。
これは飯山線ですがキハ55とキハ17?の2連です。車体の大きさの違いが際立って面白いですがこんなのもいいですね。



posted by しんちゃん at 01:22| Comment(0) | 気動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: