2014年05月05日

キハ55とりあえず塗装完了

昨日,今日とがんばった結果どうにか形になりました。

キハ55-3.jpg
マスキングは慎重にやった結果まあまあ何とか見られる程度には出来たかなと思います。
多少吹き込んだところもありますがウエザリングでごまかせそうです。
急行色初期のタイプにしてみましたがちょっと野暮ったいかな?残りの3両はキハ58みたいな塗り分けにしようかなと思います。
バス窓等のHゴムはポスカで入れましたがちょっと細いかな?あとはナンバー等のレタリングを入れてシートを取り付ければ完成。

朝からほとんど塗装をしていたのでシンナーの臭いでちょっと参りました。
もう21世紀になってだいぶ立つのにもう少し良い塗料は現れないものでしょうか?
中学の頃の殺虫剤用の手押し噴霧器を改造したスプレーがエアブラシになったくらいで全然進歩がないような気がします。都会の人なんかはこの臭いで塗装は苦労しているんじゃないかしらと心配になります。
塗装用具一式もって郊外へ行くなんて言うことも聞いたことがありますが。

キハ57、K氏のお仲間も作ったとのことですが 我が倶楽部のB御大もカトー改で1編成ものにされました。
私もやろうかと思っていましたが、屋根上の加工は兎も角 平妻面の配電盤撤去して窓開けたりジャンパ栓のあとを埋めたりしたのをみて、プラでこれをやるのはかなわないと思い断念しました。
といってもキットで7両組んでというのも二の足を踏んでしまいます。
しかし、ED42やEF63に押されながら碓氷越えなんて言うのも魅力的ではあります。

さて残りの3両も始めますか・・・・。


posted by しんちゃん at 03:14| Comment(0) | 気動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: