2021年11月17日

C56129製作中 その5

面倒くさい作用管を取り付けました。

C56129-11.jpg
砂撒き管元栓への接続が大変です。何とか誤魔化せたかな? 継ぎ手はチョットゴツくなるので小型機では省略しています。
デッキは網目板が非常に薄いので裏打ちをしておきました。ここまで来ればあとはパイピングを気の向くままに。

バックプレートはスケール通りの位置まで3mm前進させましたがモーターに当たることが判明。ギヤーボックスを削ってモーターを前方へ移動してみましたがまだあたり気味なのでバックプレートを1mm後退させました。
最近はこういう行き当たりばったりの仕事が増えました。
posted by しんちゃん at 23:42| 長野 ☀| Comment(0) | C56 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする