2021年11月04日

C56129製作中 その1

C55が大体片が付いたのでC56を始めたいと思います。一番なじみのあったC56129を目指したいと思っています。


C56144.jpg
十年以上前に銀座の4Fで格安入手したカツミの完成品です。
とてもよく出来ていてロッド廻りなど繊細で秀逸です。なのになぜ安いかと言えば恐らくその走行音だと思います。新品の30%くらいだったと思います。当時キットを探していましたがなかなか見つからずあきらめてこれを入手しました。でも塗装剥がしたりバラしたりでキットの方が遥かに楽ですね。


C56131-10.jpg
削り出しの立派なギヤーボックスが付いていますが使っているベベルギヤーの騒音が半端ありません。ギヤーは前作C56131で良い結果が出た珊瑚製D51用ギヤーボックスを加工して使います。ギヤーを抜いて珊瑚のヘリカルに交換。モーターは当初ハウルハーバーのコアレスをそのまま使っていましたが、いかんせん早すぎたので最近イモンのミニモーターに換装しました。多少早すぎの感もありますが許容範囲というところです。ワールドのコアレスも考えましたが両軸なのでカットしなければいけないので見送りました。


というわけで改装開始です。

C56129-1.jpg
まずは塗装剥がしから始めました。下回りは焼き付け塗装で剥離剤を使って落としました。フレームは黒メッキしてありました。
上回りは普通のラッカー塗装のようでしたが剥離剤でそのまま続行しましたがエッチングプライマーが落ちず結局シンナーで。
ハンダ付けの修正点も色々あるので何処までばらすか検討中です。

ギヤーは前作C56131で良い結果が出た珊瑚製D51用ギヤーボックスを加工して使います。ギヤーを抜いて珊瑚のヘリカルに交換。モーターは当初ハウルハーバーのコアレスをそのまま使っていたのですが、いかんせん早すぎたので最近イモンのミニモーターに換装したところ多少早すぎの感もありますが許容範囲というところです。ワールドのコアレスも考えましたが両軸なのでカットしなければいけないので見送りました。

C56129-2.jpg
まず最初の加工は先台車心向き棒の長さ修正です。とにかく短すぎてカーブで先輪が内側に脱線します。同社のD51 C12も同様なので加工しています。

C56129-3.jpg
下が本品 上がニワ。アダチ 珊瑚もニワと同寸法です。圧着バネで調整すれば良いと言う人もいますが根本的なところを直さなくては問題は根絶しません。前作C56131は未加工で線バネを追加してお茶を濁していましたが芳しくありませんでした。寸法が適正なら圧着バネ無しでもよほどのことがない限り脱線しません。

posted by しんちゃん at 00:58| 長野 ☁| Comment(0) | C56 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする