2021年10月05日

C55製作中 その1

9600がとりあえず一段落したので次は何にしようとガサゴソしていて見つけたのがこれ、20年近く放置されていたC55です。

C55-1.jpg
もう凄い色になっています。このまま放っておくのはあまりにもかわいそうなので何とかすることにします。
アダチのC55 1次型バラキットです。
フレームは当時のリニューアルされたばかりの中抜きのヤツをイコライザー付きに。従台車は珊瑚のC57用。ちょっとイコライザーの形が違うような気もしますが まあいいでしょう。バルブギヤーは作り直していますが合併テコなどはまだ自作し始めた初期のモノなのでチョットゴツいです。当社の標準なる前進フルギヤーです。
テンダー台車は当時スパイクのロスト製を付けていましたがいつの間にか他に流用されたので珊瑚のドロップ製を付けています。テンダーの台車間を調整したので後部ステップに台車が当たり気味です。

C55-2.jpg
当時工作が止まった原因がこれ、シリンダーカバーです。リベットが異常に大きくて悩んでいるウチに停滞してしまいました。同時期の新製品珊瑚のC58も同様リベットが目立っていたので同じ工場で作っていたのかしら?型の職人が変わったのかしら。
写真左が製品 右が0.3の真鍮線を植え直したモノ。キサゲ刷毛でなるべく小さくなるようになでています。半分くらいに見えるかしら? 実物はハッチなどもほとんど段差無しでリベットなんかも無くてもいい位かも、昔のシュパーブはリベットなかったような。

こんな調子なのですんなり完成まで行くかは わかりませんがボチボチやります。



posted by しんちゃん at 00:20| 長野 ☁| Comment(0) | C55 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする