2021年09月24日

9600更新修繕 その20

モーターを取り付けました。

9600-50.jpg
モーターはワールド工芸で分売している10∅X20のコアレスモーターを使いました。前作の9600の時はIMONの1616コアレスを使いましたが予算が・・。このモーターなら値段は1616の8分の1程度です。
最近はモーターの小型化が進み大きさの割に力があります。このモーターも小さいので心配だったのですがワールドのF級機にも搭載され十分な働きをしているようなので採用しました。以前8800にも搭載して性能は確認はしていました。
直線コースながら試運転の結果は十分合格点が付けられます。スピードも問題なし。前作IMONモーターの9600ともほぼ同速で問題なく重連出来ます。D51クラスに積んでも問題ないかも知れません。ただ磁力が非常に強いのでビスやドライバーがすぐくっつきます。これもレアアースのおかげ?
旧来のマシマモーターより格段に静かでスムースです。

9600-51.jpg
吊り掛けのノーズ側支点はシリコンパイプでつなぎ騒音低減に役立っています。
両軸なので反対側に15∅フライホイールを付けてみましたがあまりに薄くたいした効果もなく取りやめ。
KATOのEF81は同系のモーターに小さいフライホイールで十分効果を発揮しているので 駆動系をもっとスムースにすれば多少は良いのかなとは思います。
低速では径の大きい1616の方がスムースな気がします。

posted by しんちゃん at 03:10| 長野 ☀| Comment(0) | 9600 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする