2021年04月15日

C53製作中 その19

デフが付きました。一気に進んだ感じがします。

C53-31.jpg
大鉄タイプのデフです。給水関係の配管をしてしまうとデフが付けづらくなるのでさっさと付けてしまいます。結構厚い部材を使っていたので縁だけ薄くなるように削りました。

C53-32.jpg
一番見慣れたスタイルになりホッとします。こちら側はランボードに沿って平行に何本か空気配管などが付くのでちょっと緊張しています。



posted by しんちゃん at 23:45| 長野 ☁| Comment(0) | C53 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

C53製作中 その18

給水ポンプを付けました。

C53-29.jpg
給水ポンプのパーツも色々ありますがどれも皆少し小さいようです。といっても補器類の図面があるわけではないのですが 手持ちの図面で唯一載っているのがスタイルブックのC62の非公式側図面です。それと比較すると珊瑚の旧パーツが高さは一番良い線をいっていますが弁室部分の位置が合っていなかったり型も古いのでシャープさに欠けます。で 次は珊瑚の新パーツです。図面に比べれば気持ち小さい位なのでこれを採用しました。コンプレッサーは1/87の流用で小さいとか昔から話がありましたが今でも大概は気持ち小さめです。寸法的には珊瑚の新パーツ 形はニワ どっちも備えているのはカツミ製でしょうか? 給水ポンプはあまり話題になりませんでしたが。あくまで私感です。
というわけで どっちも珊瑚の新パーツを使いました。ちなみにキットに付いていたパーツもベーシックキットのものは違い出来は良かったです。

C53-30.jpg
空気配管もなから済んだのでポンプの吸排気管を付けました。排気管もランボードの下を通っているものとハンドレール下のがあるようです。
同じ製造所、前期後期でも混在していて区別が難しいです。製造時はランボード下で改造されてハンドレール下ということでしょうか?
D50も当初はランボード上を這い回っていましたがだんだん上に行きました。その教訓からランボード縁を通したのが何らかの不都合で上に落ち着いたと言うことでしょうか?
ボイラーをまたぐ配管は色々事情があって実物とイメージが違ってしまいましたがまあ仕方ないでしょう。これもブロワー管の下を通るようにしました。
発電機も台座を作って取り付けます。

だんだん形になってきましたが資料が少なく苦戦しています。

牽かせる燕 客車に付いて色々考えています。
展望車以外は全て丸屋根として3等車と展望車はMAXモデルのプラ製 マシ38 オロ36 スロ34はフジモデル 前2両はすでに製作済みのものを改造塗り直しで充当しようかと考えていますがいつ実現するのやら。



posted by しんちゃん at 01:39| 長野 ☁| Comment(0) | C53 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

聖火リレー と 頸城のホハ3

先日古いネガの入った引き出しを開けたら酢酸臭がぷーんとしてきました。これはやばいと思っていたところメールにフィルムスキャナーの広告が入っていたのでとりあえず買いました。
まあ解像度もたいしたことのないものですが簡単にできるのでちょっとスキャニングしてみました。
その中から一つ。
57年前の聖火リレーです。

聖火リレー県庁.gif
長野県庁前です。建て替えられる前年くらいですね。

聖火リレー.gif
聖火が来ます。聖火の後は新築中の長野中央郵便局です。大勢人が出ています。今回は残念でした。これが36コマ目のネガでこの後は取れていません。ちなみに撮影者は亡き父です。私は小学校の授業で見に行ったような気がします。

これだけではなんなのでこれも今は亡き頸城のホハ3です。
頸城ホハ1-1.gif
須坂市の重機屋の駐車場脇 国道沿いにありました。

頸城ホハ1.gif

IMAG0356.jpg
旧ホロハ 合造車です。室内仕切りが残っています。

頸城ホハ1-3.gif

頸城ホハ1-2.gif
台車などはどうなってしまったのか。
長野オリンピックの際に景観を害するものとして撤去されたようです。
もう少し現地の保存場所の小学校でもう10年頑張っていてくれたら頸城村に復活して仲間入りできたのに残念です。
貴重な軽便木造ボギー車だったのに。

カラーネガは変色していてなかなか良い色になりません。プリントもどこかにあるはずですが見つかりませんでした。
簡単にネガチェックができるのでつまらないと思ってプリントしなかったようなのでも今みるとアレッというようなのがあり新しい発見もありました。

とりあえずオリンピックつながりでした。



posted by しんちゃん at 01:02| 長野 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする