2020年11月29日

エッチング板 1040風製作中 その11

集電ブラシを付け自走できるようになりました。

1040-35.jpg
集電ブラシはとりあえず第2・3動輪に当ててあります。3軸集電にして万全を期したいのですが邪魔者があって第1動輪に当てられません。もう少し考えてみます。

1040-36.jpg
ボイラーに手すりを付けました。煙室前面に来る分は正面取り外すの便を考えて庶路の1号をまねて煙室胴の上面に着けました。

1040-34.jpg
しかしこんな小さな機関車をDV18搭載で良くも設計したものだと感心します。まあつぼみのBタンクよりは大きいですが・・・。

ウエイトをサイドタンクとボイラー内に搭載。試走の結果かなり静粛でスムースに走ります。やはり2軸しか集電ブラシが当たっていないのでレールの汚れ等に敏感に反応するのでクリーニングは必須です。
吊り掛けのノーズにシリコンパイプを噛ますのは有効でしょう。



posted by しんちゃん at 01:54| 長野 ☔| Comment(0) | 北信濃鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

エッチング板 1040風製作中 その10

煙室前面 キャブ屋根 シリンダーなどボチボチ進んでいます。

1040-32.jpg
サイドタンクの背が高めだったのでボイラーが上がり その結果煙室サドル部分が伸びてちょっと面長な煙室前面になったしまいました。裾のリベットを大きめにして見ましたがあんまり効果はありません。煙室扉は挽き出しましたがまあまあの出来かな?

1040-33.jpg
屋根も付きました。天窓を追加しました。
シリンダーも側面カバーを作りました。バルブチェスト部はコーナーを少し丸めておきました。まだ蓋とバルブロッドが付いていません。

1040-31.jpg
直接肉眼で見ているともう少し格好いいんですが写真にするとちょっと不細工です。
細部工作行く前に集電装置を付けて走行試験をしなくては・・・。




posted by しんちゃん at 02:25| 長野 ☀| Comment(0) | 北信濃鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

エッチング板 1040風製作中 その9

上回り進行中。

1040-28.jpg
ランボード 妻板がつきました。

1040-29.jpg
キャブステップはエコーの1100用 ちょっとカタチが違いますが自分で作るより遥かに良いので。
カプラーも久しぶりにエコーのポケットにケーディのNo.4です。このNo.4は型が古いせいかバネが飛びやすいので要注意。

1040-30.jpg
ランボード傾斜部がちょっと低いような感じ。バルブロッドがランボードぎりぎりになりそうです。

この斜めのランボードを見ると日鉄はよほどピーテンが好きだったんですね。たしかに元の1100系もランボードの処理には苦労しているように見受けられますが一連の2Bテンダー機以外でこの部分を斜めにしたのは1040だけ。そこまで惚れ込むのには何があったんでしょうか?



posted by しんちゃん at 00:46| 長野 | Comment(2) | 北信濃鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする