2020年06月29日

D51半流レストア-9

面倒くさい後部台枠付近をやっちゃいます。

D5174-22.jpg
エンドビームとキャブ支えを洋白板から作りました。リベットを0.4線を植えました。
今まで作ったD51は全てこのスタイルで作り直しましたから、今考えればエッチングで作っておけば面倒な穴開け作業をしなくてすんだのではないかとふと思う今日この頃です。

D5174-23.jpg
担いバネ後方の台枠はエンドビームに固定するので高さ長さ調整が面倒です。悪戦苦闘しています。




posted by しんちゃん at 23:48| 長野 ☀| Comment(0) | D51 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

D51半流レストア-8

放熱管を付けました。

 D5174-21.jpg
実物は勾配が付いている放熱管ですが実際やってみるとどうも乱れている感じがするので今回もやめました。エアータンクへの差し込み口も実物はかなり偏心した低い位置にありますがそれをしてないのも問題ですが。
コンプレッサーも珊瑚の最新パーツに交換しました。旧パーツは9600円のキューロク以来のパーツで正しい1/80のパーツとして、また肌もキレイだと当時注目を浴びましたがさすがに見劣りします。
台枠後部も灰箱風にカットしました。

 D5174-20.jpg
このカマ 以前作ったときにフライホイールを入れようとしてボイラー下部を大きくカットしてあってみっともないのでカバーを付けます。

 D5174-19.jpg
横から見るとこんな感じです。ポンプやコンプに隠れてしまいますがシルエットにしたときは結構効果があります。



    IMG_1018.jpg
コロナのせいか東京方面からの仕事が大幅減なので猫と怠惰な生活を送っています。猫は昼間っから堂々と寝ていられた良いなぁ〜
今、ブログを書いている机の引き出しにムートンを敷いて寝ています。

posted by しんちゃん at 12:33| 長野 ☔| Comment(0) | D51 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

D51半流レストア-7

部品を落として曲げてしまってその修正とか一進一退。なかなか前進しませんが、気を取り直してバックプレートを加工しました。

D5174-14.jpg
ウイストの製品を使います。真っ平らなので裏に溝を掘り曲げました。今回の製品は柔らかかったので比較的簡単に曲がりました。

D5174-15.jpg
裏にボイラー張り出し部分を付け 寸足らずの分は0.8角線で下部延長。インジェクターの配管なども足しておきます。
寸足らずなのは昔のシュパーブや安達バラキットのキャブ床に合わせたものでしょう。

D5174-16.jpg
バックプレートも出来 キャブの位置も確定したのでランボードも固定しました。

D5174-17.jpg
フロントデッキも取り付け。
ただこの部分は解体修理せず取り外したままなのでチョット汚いです。フロントカプラーもIMONカプラーに変えるので欠き取り部を修正しないといけません。IMONカプラーももう少し大きいと良いんだけどな〜


ゆで小豆.jpg
最近ゆで小豆が大好きで義母が畑で栽培してくれた小豆を煮てもらいました。去年の収穫分なのですがウチのブーニャン(一般にカミさんとも言う)が煮てくれると煮崩れてあんこになってしまうんですが義母が煮るとちょうど良くなります。教わったとおりに煮ているとブーニャンは曰いますがどーも違うんですよね。
昔は良く親父がお袋に煮てもらって食べていたのを思い出しますがその頃はあんこものなど食べたくもなかったんですが年をとったら親に似てきました、ヘンなところも。

   豆大福.jpg
あんこつながりで豆大福も最近好きなんですよね。 あ!糖尿病予備軍なので要注意です。




posted by しんちゃん at 01:24| 長野 ☔| Comment(2) | D51 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする