2020年02月20日

EF10製作中 その7 完成!

EF10の塗装が終わり組み立て 完成しました。

EF10-15.jpg
今回は艶もまあまあの感じが出ました。毎度のことですがせっかちなのでいつもバタバタ。塗装も完全に乾燥する前にいじり始めてしまうので、ナンバーなどを付けているウチに傷を付けたり・・。ナンバーは昔田端で見た4号かとも思いましたが丸い汽車と東芝の銘板を付けたかったので5号機としました。が、チョット離れて仲が悪そうな感じになってしまいました。

EF10-16.jpg
パンタは晩年は台枠が黒で枠組みはグレーかシルバーなのですが組み立ててしまって塗り分け不能なので黒にしてしまいました。次回は先に塗装してから組もうと思います。

EF10-17.jpg

例のビビリ音は押さえ板に軸押さえを付けたのでまあまあになりました。
蒸機に比べると手抜き気味になってしまいます。まあ、その蒸機も本当に真面目にやっているかというと何とも言えませんが・・・。

これで今度の運転会に持って行く新車が出来ました。 今回は貨物列車メインかな。




posted by しんちゃん at 01:33| 長野 ☁| Comment(2) | 電気機関車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

EF10製作中 その6

今週末の運転会に持って行こうとEF10の仕上げに入ります。

EF10-12.jpg
空転させると動輪が暴れてガーガーと騒ぎあんまり品が良くないので対策をしました。
軸受部の上部に内径2.4の半円形のワッシャ状のものをハンダ付けして軸がぴったりはまるようにしました。

EF10-13.jpg
台車の荷重は1-2軸間に掛かるので第3軸の軸重が不足しがちになります。そこで台車後部に絶縁材を介してスプリングを装着し浮き上がり対策としました。
こんなところで大分走行感は向上したのではないかと思います。が空転したときのビビリ音はイマイチ解消しきれません。軸押さえを改善して下からしっとりと押さえ込むようにしなければ消しきれないかな?


posted by しんちゃん at 00:21| 長野 ☀| Comment(0) | 電気機関車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

EF81をいじってます 2

パーツの塗装を済ませ取り付けました。
EF81-9.jpg
窓下などの前面の手すり ドアー横の手すり ドアー上の小さな取っ手などを0.35mmの真鍮線で作りトップガードで下塗り ガイアの赤13号で塗りました。0.4mmの穴を開け差し込み裏からエポキシを塗っておきました。
スカートはロストのエアーホース 真鍮線のジャンパー線を付けグレーで塗装。 スノープローなどもトップガードで黒塗装。カプラーはケーディーとIMONに交換しました。

EF81-10.jpg
なかなか良い顔つきになりました。ワイパーは付属品です。エッチング抜きのものにしようかとも思いましたがかなりシャープで良い出来なので使いました。ただ指定どおり0.8で穴を開けるとチョット緩いので0.7で開け入り口から途中まで0.8で広げ押し込みました。

EF81-7.jpg
台車 車輪 下回りなども黒塗装。ゴムタイヤ付き車輪は中間台車のタイヤと交換しておきました。倶楽部の運転会で走らせてみてウエイトが不足するようであればダイキャストブロックの側面の凹み部分に補重しようかと思います。

EF81-4.jpg

EF81-5.jpg
碍子などに黒差しをして落ち着かせました。パンタがまだチョットゴツいので交換したいところですが、作業中袖を引っ掛け飛ばしてしまいましたが全く損傷なし。交換しなくても良いかな?
他のプラ製電機なども手すりの交換をしてみようかと思案中です。

手すり交換と下回り塗装でいい感じになりました。これで2万円程度ですからブラスに拘らなくても良いかなと思う今日この頃です。



posted by しんちゃん at 01:22| 長野 | Comment(2) | 電気機関車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする