2020年01月21日

18688のこと

先日落成した18688の非公式側のエアータンクの位置が気になっていましたがその訳が判りました。

18688-101.jpg
なぜランボードの上に乗っているのか?

何気なく機関車ガイドブックを見ていたら8620の項に載っている68626[佐]が同じようにエアータンクがランボードの上に乗っていました。何十年も前から見ていたのに今気が付きました。と言っても30年以上は見ていませんでしたが。
それでまた何気なく 牧野俊介著 岡山より汽車を求めて を見ていると同じ68626の昭和12年の写真が出ているではありませんか。これを見て合点がいきました。なんと住山式給水加熱器の給水ポンプがランボード下第2・3動輪間に付いていたのです。18688もその位置にステーの跡が付いているので間違いないでしょう。

18688-117.jpg
こんな感じです。他の加熱器の可能性も排除できませんがランボード下にポンプを付けるのは住山式が多かったようで一番可能性が高いのではないかと思います。
住山式を付けた写真でも出てくれば万事解決ですが、ま、取り敢えず引っ掛かりが一つ解消できました。





posted by しんちゃん at 23:31| 長野 ☁| Comment(1) | 8620 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする