2017年08月18日

キハ07製作中 その3

床下工作開始です。

キハ07-9.jpg
フクシマの小型モータを使います。キットに付いていたのはもっと大きなものでしたが単行がせいぜいの07ではこれで十分でしょう。前作フクシマの07も同じ物に換装して全く問題ありませんでした。一時期10mm径のコアレスにしたこともあったんですが全く非力でこちらの方がパワフルでした。コアレス高かったのに!

キハ07-8.jpg
エンジンは日光のDMH17Cを加工。手前のがキットのエンジン。あまりにも起伏が少なくチョット寂しいので換装します。
ダイキャストの裏側を削ってモーターにぴたりと付くようにしてさらにエンジン架とのクリアランスもなくしてなるべく幅を詰めます。
キハ07-10.jpg
で、とりあえずこんな感じ。

キハ07-11.jpg
太いプロペラシャフトが気になりますが燃料タンクで隠れるのでいいでしょう。シリコンチューブもいいかな。
エンジンはかなり引っ込んだ感じになりました。
もっと小さいモータかその後ろのラジエターにモーターを組み込んで細いジョイントを使えばもっとエンジン廻りの幅を詰められるかも知れませんが・・・・。
ラジエーターはどうすべえか思案橋 キットのままの変なヤツでいくべえか・・・。と言っても実物がそうなのかよくわかんないんですが・・・写真見てもはっきりしない。と言うことは・・・!




posted by しんちゃん at 14:13| 長野 ☁| Comment(0) | 気動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする