2017年08月10日

キハ07製作中 その1

突如、気動車が作りたくなり珊瑚のキハ07を引っ張り出してきました。

キハ07-1.jpg
まず3枚合わせ(ドアー部は4枚)の側板を作りました。 ドアーはオリジナルの木製タイプでしたがプレスドアーに交換しました。
内張を切断しなければならないのでチョット面倒です。
エッチング抜き・プレス抜きを3枚貼り合わせますが合いはまあまあでした。2段表現のサッシュが細くて要注意。
実物は軽量車体でしたがこれは重厚な構成です。

キハ07-3-.jpg
正面も3枚合わせ。
腰にテールライト用のデカい穴が開いているので埋めます。
珊瑚のキハ07は初代からなぜか筒型のライトが飛び出す構成になっています。
2位側は銘板が付いています、どうしよう・・・・。

キハ07-2.jpg
台車はロスト製。ギヤーが何か気に入らないのでどうにかしようと思案中です。
また側枠を止めるビスにガタを持たせてねじり方向に可動するようになっていますがハの字に開き気味なので引っ張りを入れなければならないかな?

キハ07は子供の頃から形をはっきり認識している一番古い汽車です。
4〜5歳の頃 親父に汽車を見に連れて行ってもらった時に2連で走っていた 正面の丸いジーゼルカー をはっきり覚えています。この趣味を始めてアレがキハ07と再認識しました。
そんなわけで思い入れのある鉄道車両の一つです。
以前作ったフクシマの07と重連させたいと思います。


posted by しんちゃん at 00:03| 長野 ☀| Comment(1) | 気動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする