2017年07月30日

ニセコの客車

蒸し暑い日が続き工作欲も湧かないので・・・・、友人所有のニセコの客車にいたずらしてみました。天賞堂のプラ製完成品です。

スハフ44.jpg
久しぶりの客車いじりです。天賞堂のは手すりもレタリングも取付が済んでいるので楽です。
やったのは室内灯付けとシート・クーラーの色差しエアーホース付けぐらいです。
スハ45.jpg
オリジナルはこんな感じ。

スハ45-2.jpg
シートの縁にライトグレーを入れて枠部分を表現。これだけでもだいぶ見た感じは良くなります。43系の特徴である背ずりの枕?が付いていればもっよかったんですが床と一体成形なので難しかったんですかね。
行き先サボはなかなか良いのが付いています。
あとはウエザリングが楽しみです。
最近のプラ客車はよく出来ていて良いですが多少へちゃでもいいからやっぱ自分で作りたいですね。そろそろ客車も・・

天賞堂のこのシリーズの難点を一つ。
車輪がダイキャストの打ちっ放しなので一般的な挽き物にメッキの車輪に比べ表面が荒れていて走行感がざらざらしていることです。走行音も大きめ。変えれば良いじゃ無いかと思いましたがセンター絶縁なので代替品が・・・
走行抵抗は問題ないので、走り込んで踏面が馴染むのを待ちますか。

posted by しんちゃん at 23:13| 長野 ☁| Comment(0) | 客車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

昔の写真を見ていたら

ここのところ雨続きでむしむししているせいで工作台に向かう気力も失せているこの頃ですが、古い写真から。

58682-3.jpg
元々は千葉方面に居た キレイなカマでした。トビーの8620そのまんまに清缶剤タンク付けた感じです。
長野に来る前はデフ付きだったようで煙室にステーが付いています。庫の裏に外したデフもありました。

58682.jpg
ボーっと見ていたら・・・
この86のヒサシなんでこんな格好なんだろう?前側の窓の途中で切れている。
他から流用?まさかね。でも他でもこんなの見たことあるような・・・。

長野での手入れも良く窓ガラスもピカピカです。

C58142.jpg
C58142です。
美濃太田から来た時はもちろんデフ付きでしたが煤だらけの汚い姿。
当初はそのまま入れ換え仕業に就いていましたがすぐデフ撤去 で磨いてもらってピカピカ。

86+C58-2.jpg
転属当初86とペアで入線試験?中。
C5869 142 368の3両が来て 28676 58682 78647が廃車 転出になりました。
C58もいいキットがあったら作りたいな〜 ミズノのキットなんてどうでしょうかね? K国せいだからやめた方がいいかな?見たことも無いしね。

次は8620かな? 在庫早く作らないと次のが出ちゃいそうだしね・・・。









posted by しんちゃん at 23:39| 長野 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

C51製作中 その14

ブレーキ装置を付けました。

C51-25.jpg
ウイストのブレーキテコを使いました。ブレーキシューがプラなので押さえ板からステーを出して取付。
これがこのパーツの正しい使い方なんでしょうね。
先台車にも復元用のバネを作って入れました。C51の復元装置はバネ式なのでこれも大正解!?

C51-26.jpg
これで下回りも締まりました。
ロッド類も再メッキしてキレイにしました。
火室の前 給水ポンプの裏あたりが透けているので何か塞ぎでも入れなければ。
モーションプレート前後の大きな欠きは埋めたのでチョットさっぱりしました。
生地完成までもうちょいです!!



posted by しんちゃん at 00:24| 長野 ☀| Comment(0) | C51 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする