2017年05月19日

8850製作中 その24

キャブ内を何とかでっち上げました。

8850-52.jpg

椅子は丸形がアームの上に載った形でしたがキットの挽き物パーツをそのまま使いました。
逆転ハンドルも実物は独型っぽく丸ハンドルかレバー型が原形かとも思いますが一般的なものに。
バックプレートは作り直そうかとも思いましたが86用を流用。丈が短かったので2mm足しておきます。径も少々小さいのですがよく見えないだろうとそのまま。

8850-53.jpg
外からちらっと見える機器類がいい感じです。

8850とか9850はキャブの後妻がありませんが乗務員はどうだったんでしょうかね? 落ちるとか巻き込んだ風で背中が冷えるとかそんな心配は無かったんでしょうか。この機関車なんかは100km/h近くはでたらしいのでそれまでの機関車とはだいぶ違ったのではと思います。
まあうちでの仕事はローカル仕業中心だからそんな心配はあまりしなくて良さそうですが。



posted by しんちゃん at 23:34| 長野 ☀| Comment(0) | 8800・8850 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする