2016年04月29日

公開運転会

ゴールデンウイークの公開運転会の準備が出来ました。
北長野駅前の東急ライフの3階催し物会場で4/29〜5/5日まで5/2日を除く6日間です。

増築に増築・改築を重ねたレイアウトなので組み立てにも気を遣いました。
古いパネルはもう20年近く経っていますし、ポイントマシンはすでに製造中止のレマコ製です。
コントロールパネルも裏がオープンなので配線が傷んでいてショートしたりしていて冷や汗ものでしたが8時過ぎに漸く試運転も完了。
模型だけではちょっと寂しいのでに写真を借りて展示予定ですがまだ準備中。いつになるかちょっと心配です。
ともあれ模型の方は明日からの本番準備万端。前祝いに祝杯を!上げました。

しかし全員アラカンとあっては息切れ確実。
車両も6日間の長丁場とあっては耐久性重視でプラ量産型の独壇場の可能性大ですが何とか乗り切ろうと思います。
若いメンバーがほしいですな〜。
と言うわけで本日は写真無し。様子はあしたの心だ〜。

 ♫ お暇なら来てよね〜♫

posted by しんちゃん at 00:52| 長野 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

橋梁架設

最近はびっくりするようなニュースばかり続く様な気がします。
そんな中橋梁架設中落下のニュースがありました。
送り出し工法で施工中の事故だそうですがどこかで見たなと思ったら日本車輌のホームページにアニメーションでかい説がありました。

皆 鉄道史の本の橋梁建設中の写真にあるようなモノばかり。明治時代から同じようなことやっているんですね。

co0349.jpg
送り出し工法ですね。(写真は以下も含めて土木学会付属土木図書館HPより転載)
規模は違いますが同じ鋼製橋ですね。
一番手前の橋脚から作業員がぶら下がっています。見ているだけでおしりがキュ〜となります。
    co0017.jpg
co0006.jpg
これは機関車を使った架設。まだよく調べていないので工法名は分かりませんが今ならソ(操重車)を使うような工法かしら。
機関車はA8とB6っぽい機関車が使われています。
櫓に降ろして少しずつ下げていくのが大変そうですね。
今回の事故もそこら辺が難しかったんでしょうか?
昔も事故はおおかったんでしょうか?
昔の土木写真もおもしろいです。


運転会の準備しなくては・・・アタフタ。



続きを読む
posted by しんちゃん at 01:25| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

C60製作中 その9

こんな時に模型なんて作っていて良いのかなと思いながら、でも仕事して生活しなければいけないので・・・。

煙室戸の裏側 ハンドルの穴に真鍮線を植え くの字に曲げ閂に引っ掛けてストッパーになるようにしました。
煙室戸の裏側はくりぬきが出来ないのでフラットのままです。
C60-14.jpg
煙室の中は作らないので開閉式の意味はありませんが。

C60-13.jpgブレーキシューを付け、そして給水ポンプ取付。

なんか給水ポンプとエアータンクの間がちょっと空き気味。
エアータンクが前過ぎるのかと思ったら給水ポンプが後ろ過ぎることが判明。
戦前形C59は平面図で見ると給水ポンプ上の台形の部分がもう3mmほど先方にあることが分かりました。
エアータンクを後方に移動しても今度はモーションプレートの前が空いてしまうし。
これから根本的に修正する元気も無いので・・・・・。
安達のは結構デフォルメしてあるのでバランスを取るのが難しいです。
非公式側の図面はあまりないので気を付けないといけませんね。

二子三方コックも長さが良いものがないので作り直しました。 
ブレーキシューは二つ穴の偏心タイプが欲しかったんですが手に入らないのでアジャスタ付きのドロップ製で我慢。
金岡工房のテコを使いましたが、これがビームの先っぽが付いていてシューの穴に差し込めるので好都合でした。
D型用も出してほしいものです。D型のロッド類も作っているので期待出来るかな?ついでにシューも。

だんだん形になってきていい感じとニヤニヤ。



posted by しんちゃん at 23:55| 長野 | Comment(0) | C60 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする