2015年12月28日

C50製作中 その12

付けたり外したりしながら何とかランボードが付きました。

C50-20.jpg
給水ポンプとロッドとの当たりに苦労しました。
位置が比較的低いのと16番にしては幅が狭く取ってあるのでクリアランスが小さいです。
第二動輪の横動も押さえておきました。
問題の火室カバーはランボードの下端で縁を切って下回りの火室部分に付けようかと思います。


ふと気がつけば2015年ももうじき終わりそうです。
一年の経つのが早いこと早いことあっ!という間でした。
以前ラジオで時の過ぎる感覚は歳と同じスピードで過ぎていくと言うことでした。
つまり10歳の時は10km/h 二十歳の時は20km/hと言うことです。
私はもうじき一般道の法定速度一杯になります。
この趣味を始めた頃は毎月のTMSの発売日が待ち遠しくて仕方なかったんですが今は下手をすると忘れているくらいです。
模型屋さんで入ったのを知らせてくれるのでもう1ヶ月経ってしまったのか!と買いに行きますがそうでなかったら買わなくなりそうです。

あっという間に過ぎた割にはいろいろなことがありめまぐるしい一年でもありましたが結構落成車はありました。
マニ36 1000 D51581 EF13  D50124 8800 ワム90000 スハフ43 マシ29 などです。

C50も年内一杯がんばってどこまで出来るか?



続きを読む
posted by しんちゃん at 01:40| 長野 ☀| Comment(1) | C50 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

C50製作中 その11

ランボードで苦戦しています。


C50-18.jpg
エアータンクの付く高くなった部分から付けてみました。
このような構成のランボードの制式機は他にないのでどのように進めたらいいのか戸惑いながら進めています。
ボイラーの喉の部分の欠き取りがランボード上に出て丸見えで且つ意味がなさそうなので埋めました。
付属のモーターもチョットきついのでもう一回り小さなものに替えようと思っています。

C50-19.jpg
コンプレッサーの位置も砂箱の真下に移したので後部のランボードは作り直しです。
下板に0.8tを使い網目板を貼り合わせます。

もう考えていてもさっぱりなので一か八かやってみてダメなら作り直しと割り切って進めます。
ネット上を見ても製作記のようなものが出ていないので全く手探りです。
一番怖いのはキットが正しくて自分の作り方が勘違いで独り相撲を取っていないかですね。

JF4015さんやキットを持っている人は早く作りましょう!
で,製作記を発表して下さい,お願いします(懇願)。



posted by しんちゃん at 00:57| 長野 ☁| Comment(0) | C50 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

C50製作中 その10

ボイラーを下げました。

C50-17.jpg

煙室サドルと煙室下部を削ってほぼスケールの高さにしました。
これで火室部も下がって問題の欠き取りも 位置は兎も角 ランボード下に収まります。一安心。
でもキャブは何とかしなければいけませんね。
ここは修行だと思って納得のいくようにやろうと思います。

こだわってがんばってみても完成してみたら その差はさっぱり判らない、むしろ変なことしない方が良かったなんていうことが結構ありますがこうやってブログに書けば誰か賛同してくれる人が一人ぐらい居るかもしれず・・なんて思いながらシコシコヤスリを掛けてがんばる今日この頃です。




posted by しんちゃん at 00:34| 長野 ☀| Comment(1) | C50 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする