2018年10月13日

秋ですね。

庄吾ちゃんが待望のりんごを持ってきてくれました。

紅玉.jpg
大好物の紅玉です。 今年はチョット大きめで大味だそうです。 紅玉は小ぶりのヤツの方が実もしまって 酸味も強く美味で値段もいいようです。 私の場合どっちでも大丈夫です。 ありがとね。

ウエイト.jpg
チョット手持ち無沙汰だったので ウエイトを作りました。
不要なホワイトメタル製パーツの有効利用です。
最初は容器に入れて加熱して溶かしベークライトの型に流し込んだんですが冷えるときの収縮でだいぶひけが出来てしまいました。
なるべく低い温度で溶解した方がいいだろうと型の中にハンダゴテを入れてパーツを溶かしながらやったところまあまあのものが出来ました。
サイズは12X12X27ぐらいでテンダーに載せようと作ったものです。35gです。この程度のものならハンダゴテで十分。
下部から固まるように上の方で融きながらチョット盛り上げ上からベークライト板で余分がはみでるように押さえます。
ベークが熱持ちが良く具合がいいです。 キレイに出来たりあばたになったりですが素人細工ではこんなもんでしょう。どうせ見えなくなるし。


W氏はタイ旅行のようです。

タイの機関車.jpg
工場に保存されている機関車だそうです。 初めて見る機関車です。 ドイツ製かな? ベルギーあたりにも似ているような。キャブはハノーマグっぽい?
後に見えるテンダーは? 薪用の囲いのようなものも見える。
帰ってきたら詳しい話聞かせてね。





続きを読む
posted by しんちゃん at 22:11| 長野 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

D52製作中 その33

反対側のバルブギヤーも取り付け完了。

D52-86.jpg
エキセントリックロッドがチョット短かったようです。 寸法は図面通りなんですがモーションプレートなんかとの位置関係の結果でしょう。
スムーズには動きます。テンダーより転がりが良いくらいです。

キャブ内 椅子 逆転器を付けました。

D52-85.jpg
小ベースに椅子 逆転器を付けそれをキャブにねじ止め。背ずりはキャブ側にハンダ付け。 バックプレートを差し込んでビスで止め更に床板を押し込みます。
ニワの逆転器はハンドルが縦に付いていてイマイチなんですが本機の場合幅がきつめなのでまあいいかと言うところデス。

D51-87.jpg
外からはこの程度しか見えないのが残念です。

もう一息で完成しそうです。がバックプレートのデティールとか細かいところばかりが残っています。




posted by しんちゃん at 00:24| 長野 ☁| Comment(0) | D52 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

D52製作中 その32

バルブギヤー進行中です。

D52-84.jpg
ユニオンリンク ラジアスロッド エキセントリックロッドを洋白から切り出しバルブスピンドルは0.7の洋白線。
コンビネーションレバー 加減リンク 逆転腕はニワのロストパーツです。 吊りリンクは余っているプレスのバルブギヤーから流用です。
何度やってもなかなか形が決まりません。

D52-83.jpg
片側だけですが取付終了です。
チョット太めになったかなという気もしますがバランスを見て必要なら修正したいと思います。

チョットした穴のずれで傾きが違ってしまったりでなかなかうまくいきません。安達と珊瑚のは大概作り直しているので結構な数をやっていると思うんですがさっぱり進歩せず。むしろ最近はダメになってきているような・・・・・。ふぅ。
エッチングかなにかでまとめて作るのも手だとは思うんですが、一度原図でも書いてみようかしら。





posted by しんちゃん at 00:50| 長野 ☀| Comment(0) | D52 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする