2018年04月22日

ED19製作中 その5 

ED19が完成しました。

ED19-13.jpg
いつも通りトップガードで下塗りして 車体は日光のブドウ2号 台車の外枠のみ黒の艶消しで塗りました。
黒の艶消しラッカーを塗ったのはトップガードのままだとウエザリングのパウダーが付きにくいためです。

ED19-14.jpg
パンタは晩年グレーに塗られていたようですが雰囲気重視で黒です。

ED19-11pg
塗装直前に気になっていたブレーキロッドを丸線に変えました。フォーク部はエッチングのままですが見栄えは良くなったでしょう。

ED19-12.jpg
コンパクトでなかなか良い感じ。インレタも貼ってグッと締まりました。

ED19-15.jpg
簡単な試運転の結果音も静かです。
復元装置のない先輪がチョット不安ですが今度倶楽部のレイアウトで公式試運転をしようと思います。

久々の電気機関車ですが同じ機関車でも蒸機に比べると格段の早さで完成しました。
当初車体はもう少し艶があったのですがなんだかぎらぎらした感じでどうも落ち着かないので艶を落として塗り直しました。以前ちょうどいい艶にしておいたつもりだったのですがいつの間にか艶が出すぎてしまいフラットベースを足しました。時間が経つとつや消し剤の効果が薄れるのでしょうか?



続きを読む
posted by しんちゃん at 01:51| 長野 | Comment(0) | 電気機関車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

キハ52・55製作中 その3

キハ55の車体も組み立てました。共にフジモデル製のキットです。

キハ52・55-3.jpg
バス窓 切妻の3次車です。バス窓車は皆DT19だとばかり思っていましたがDT22でした。

キハ52・55-1.jpg
ちょっと前の製品のキハ52と最新のキハ55 正面の貫通ドアーが洋白エッチング製になってテールライト上のスッテップも洋白エッチングで網目模様が付いています。 プラ製品も出たので苦しいところでしょうが改良はされているようです。他社からエッチング製の20系もでましたがやはりプレスの製品の方が私にはしっくり来るような気がします。
頑張ってほしいものです。キハ11の再生産もしないかな・・・。
テールライトや標識掛けはロスト製のパーツを追加しましたが標識掛けを1個飛ばしてしまい妻面の2個は帯板より作りました。

子供の頃は準急と言えばジーゼルカーと決まっているものだと思っていました。黄色に赤帯の55系をバックに写っている写真もありそれらも再現してみたい気持ちもありますが今回は以前作った4両の増備と言うことで急行色ですね。 更に黄色編成を作る気力は無いかな・・・。
電車はあまり作ったことはありませんが、80系や381系を作ったのと比べると気動車の方が気力がいるというか手間が掛かるというか。
電車はさらっと作ってしまうからかも知れませんが中間車が多いのも要因ですね。

4月は仕事は暇ですが決算でドタバタ。そろそろ年金の手続きも・・・・。度の合わなくなっためがねも更新したいし。倶楽部の方はさっぱりで運転会もご無沙汰。 少し活を入れねば!!



posted by しんちゃん at 01:33| 長野 ☀| Comment(1) | 気動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

キハ製作中 その2

ヘッドライトを付け足回りも組んでみました。

キハ52-2.jpg
ヘッドライトはそのままおでこに差し込むと屋根の厚み分下がってしまうので車体に入る部分を細く削り上端がツライチになるようにしました。雨樋も付いたので端の漏斗部分を付ければ大体終わりと言いたいところですがキハ52横型機関搭載車の大事な特徴が省略されているのに気付きバックれようかどうしようか思案橋・・。やったことない加工で4カ所もあるし・・・。


動力は旧フクシマのお宝 FMDを付けて見ました。試走の結果は上出来なのですが 一緒に編成を組む予定のキハ20・キハユニ26のパワトラとスタート電圧が全く違い編成を組めそうにない。 まあ、パワトラは40年も前からの製品だしね。
結局52をトレーラーとするか52に2個動力を付けて他を牽引するか検討中。

キハ関連でもう一件

キハ181系-1.jpg
K君に頼まれてトミックスのキハ181系の仕上げをしました。
室内灯を付けナンバー インレタを貼り付けました。
室内灯を付けるには車体を外して更に屋根を外して更に車体をもどしてライトユニットを組み込み後 屋根を最後に付けるという面倒な工程を経なければなりません。
ナンバーのメタリックインレタはとても付きが良く 表記類のインレタ貼りも気持ち良く出来ました。頼まれ物でこの作業が困難だと凹みますがこれに関しては鼻歌交じり。

キハ181系-2.jpg
クーラーなどのファンもいい出来です。

キハ82・181.jpg
奥はカトーのキハ82。小6の鉄ちゃんデビューの頃は82系のはくたかと181系のしなのの区別はあんまり付いていなかったような。ただ音の違いは認識していました。しなのはやたら甲高い音を響かせていました。写真を撮って比べてみて初めて違いに気づきました。
尚 このキハ82はインレタの付きが最悪で未だに無番号です。


posted by しんちゃん at 15:56| 長野 ☁| Comment(0) | 気動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする