2019年01月17日

C11製作中 その15

ブレーキ装置製作しました。

C11-42.jpg
いつもはロストパーツを並べてしまいますが良いのがないので作りました。
ブレーキ棒フォーク部もエコーのパーツを使ったりするんですが生憎切らしてしまって手元になかったので0.3X1の帯板で作りました。
梁をブレーキシューの真ん中に立てたポストにビス止めして取り外せるようにしました。

C11-40.jpg
こんな感じです。

C11-41.jpg
動輪押さえ板に付くイコライザーが支点より前がカットされていてみっともないので足しておきました。
足回りも落ち着いてグッと良くなりました(自画自賛)

C11-43.jpg
ロッドもキサゲ刷毛で磨いてみたら大分いい感じにはなりましたが、やはり再メッキかな。

C11にお似合いの客車はやはりオハ61系でしょうね。2,3両の客車に4,5両の貨車を加えた混合列車かな?
そっちもそろそろ整備を始めますか。


posted by しんちゃん at 23:47| 長野 ☀| Comment(0) | C11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

C11製作中 その14

バルブガイドも無事処理できバルブギヤーを組み込んでみました。

C11-38.jpg
コンビネーションレバーを薄く削ってバルブスピンドルを0.5の洋白線で作って追加。姿勢はまずまずです。
リターンクランクは押しねじで留めるタイプのものが付属していましたが、厚すぎるのでジャンク箱にあった珊瑚製?に交換。例によって穴が大きすぎるのでスリーブを噛ませてあります。サイドロッドのクランクピン穴がチョット大きすぎますが、ぴっちりにするとガタが無くなりスムースな回転が損なわれそうでどうしようかな?

C11-39.jpg
やはりロッド類は黒すぎるような気がするのでニッケルメッキを掛けましょう。
動輪のタイヤが白いのはどうしよう? 染めるか先従輪を白いのに変える?





posted by しんちゃん at 12:55| 長野 ☁| Comment(0) | C11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

C11製作中 その13

やっとデフが付きました。

C11-37.jpg
これでC11らしくなりました。 点検窓付きのパーツも付いていましたが窓からのぞける蒸機管カバーがチョット傾いて見えたので窓なしのタイプにしました。

C11-36.jpg
デフのステーのボイラー取付部は隙間が出来てしまうのでボルトを植えた取付板を付けます。
安全弁座も入っていたパーツは寸法 形態が合わないので0.2tの真鍮板より小判型に作り真鍮線を植えました。実物はよく見える資料がないので大井川で撮ったC10を参考にしました。
発電機も台を作って載せてあげます。 汽笛引棒は0.25線。

C11-34.jpg
シリンダー尻棒受け 安全弁取付。尻棒受けはスッキリしたニワ製に交換。
デッキ下もスケスケだったので台枠の延長部を追加。

C11-35.jpg
大体出来てきたのでバルブギヤーを組み付けてみたところ合併テコがクロスヘッドにあたります。仕方なくバルブガイドを外側に移設。合併テコの裏側もヤスって薄く。バルブスピンドルがないのでブラブラしそうなのでバルブガイドに穴開けをしてスピンドル追加。
バルブガイドに穴を開けていたら2個めでスに当たってドリル折り込み。ステンレスカップに塩水 の中に投入。で現在腐蝕中。
合併テコとラジアスロッドの関節のピンは大きく目立つので何とかせねば。


posted by しんちゃん at 00:06| 長野 ☀| Comment(0) | C11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする